• Bershka Japan
  • Bershka Japan
  • Bershka Japan
  • Bershka Japan
  • Bershka Japan
  • Bershka Japan
  • Bershka Japan
  • Bershka Japan
  • Bershka Japan
  • Bershka Japan
  • Bershka Japan

 ZARAを擁するインディテックス社傘下のファッションブランド「Bershka(ベルシュカ)」が日本上陸後初となる単独展示会を2月24日(水)・25日(木)の両日、渋谷の「HOTEL EMANON」で開催した。Bershka(ベルシュカ)とは、1998年スペイン・バルセロナにて創業のブランド、現在世界約70カ国に1,000店舗以上を展開しているブランドだ。10代から30代をコアターゲットとし、レディスはメインの「Beshka」とティーン向けの「BSK」の2つのプロダクトラインを展開。更に「Start Moving」というスポーツコレクションも取り扱い中で、メンズは「Bershka MEN」でカジュアルからセミフォーマルまで幅広い商品を取り揃えている。

 2016年春夏は、メンズ、レディスともナチュラルトーンカラーが基調で、ラスティックな素材感、ハンドクラフト感あるディテールをシンプルなシルエットに落とし込み、都会的で洗練されたコレクションとなっている。中でも、ラップスカートのパンツやTシャツの裾にシャツが縫い込まれたフェイクなパロディアイテムは、注目されそうだ。昨年に続き、白、生成などは本命カラーになりそうな勢いを感じた。

【関連資料】
Bershka Japan
【Bershka(ベルシュカ)】 2016SS WOMAN&MAN
日程:2016年2月24日(水)・25日(木)
時間:12:00-19:00
開催場所:HOTEL EMANON

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で