• Ready for Lady
  • Ready for Lady
  • Ready for Lady
  • Ready for Lady
  • Ready for Lady

 ファッション・美容・学びなど、「ガールからレディへ」をテーマにしたスペシャルイベント第5回朝日新聞×JJ presents「Ready for Lady 春の学園祭」が3月3日(木)に東京・白金台の八芳園で行われた。メインステージ・トークショーに、山田優さんが登場して、スタイルについて、食事について語った。スタイル維持は、女性だけでなく、男性にとっても重要な課題の一つだ。ヨガを週1回のペースで1時間やり始めたという山田優さんだが、そのほかにも、ヨガと太極拳、ピラティスやストレッチなどを組み合わせた「bodyART™ ボディーアート」をやっているそうだ。それ以外にも、背伸びや冷蔵庫のドア開けるときに身体をひねったり、足をあげて、太ももも上げるなどの「ながら運動」も日常生活で誰でもできるストレッチも行っている。

 食事についても、インスタグラムなどで公開しているが、「1回のご飯で、とりあえず、ご飯をお代わりしますね。お米が大好きなんですよね。食べることに関して我慢することが、すごい嫌なんですよ。食べすぎたと思ったら、歩いたり、運動します」と炭水化物を摂取していることを告白した。我慢をするストレスのが大きくて、リバンドをした経験があることも語った。仕事で外にいるときは、お弁当が多いので、お家にいるときは、温かいものを食べたり、玄米などの茶色食べ物を食べているそうだ。和食中心の食事をしている彼女の食生活は、質素でナチュラルな印象を受けた。

 情報は、モデルの友達だったり、ヘアメイクさんだったりするという。皆さん、いい情報を持っている方が多いので、「チアシードがいいだよとか、キヌアがいいよ」などと情報が自然と集まる。試して、自分に合うものと合わないものを探している。また、洋服好きの彼女の伝説がある。自分の本の出版するときに、自前の洋服だけで編集したいと2トントラック2台分の衣装を撮影現場に持ち込んだという。今日の洋服について聞かれ、オーガンジーにマスカラと目のプリントを施したロングスカートとミニスカートのレイヤードと袖がレースのジャンパーのスタイルがキャッチーでいいと語った。また、「Ready for Lady」のテーマに合わせた大人の女性のスタイルだとも言っていた。遊び心がある、ちょっとお茶目で、可愛さが残っている大人を目指していますとファッション論を語った。

 髪の毛について、「今のタイミングでこのチャンスでもうできなくなっちゃう。今、この髪型を変えたら、次のステップに行けるかもしれないと思っちゃうんです」と述べた。「一生は一度ですから、また髪の毛は伸びますから」と大胆な発想を披露した。これが、若い女性を引き付ける魅力だと感じた。自分がやりたいことがあったら、チャレンジするほうがいいと思うとも。若い時のほうが、吸収することができるので、やってほしいと語った。彼女のビジョンを聞かれ、「自分だけしかできないモデル像を作ったり、もっともっと、演技ができたらいいなと思っています。」と決意を語った。「日々を楽しんで、人生一回しかないので、自分がなりたいことだったり、目標をしっかり持っていけば、自分が描く未来に近づくと思います。日々を楽しんでください。そういう人がキラキラして幸せを見つけられると思います。」と締めくくった。

【関連資料】
「Ready for Lady 春の学園祭」山田優、羽田圭介、はあちゅう、間宮祥太朗、オードリー亜谷香、筧美和子、滝沢カレンなど文化人からモデルまで多数出演。
山田 優(やまだ ゆう、1984年7月5日 – )
bodyART™ とは
「bodyART™ ボディーアート」は自然を根幹とした東洋的思想の太極拳やヨガに、ピラティスやストレッチほか多様なプログラムの核心的な動きのみを組み合わせて誕生した、トレーニングプログラムです。
キヌア
チアシード

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で