• Hiroko Tokumine(ヒロコ・トクミネ)
  • Hiroko Tokumine(ヒロコ・トクミネ)
  • Hiroko Tokumine(ヒロコ・トクミネ)
  • Hiroko Tokumine(ヒロコ・トクミネ)
  • Hiroko Tokumine(ヒロコ・トクミネ)


 ファッションビジネスの総合展示会「JFW-IFF」でロリータテイストのウエディングドレスブランド「Hiroko Tokumine」は、画期的であった。最先端の着せかえサイネージが展示され、様々なデザインの服が等身大画面に登場する。洋服はクラシックなデザインのロリータファッション。その原点である「中世ヨーロッパの世界観と日本文化の要素を取り入れたデザイン。生地・材料の質にこだわり、自社アトリエにてオールハンドメイド。日本の伝統工芸である川俣シルクや正絹西陣織帯地を使用し、つまみ細工などの日本的要素を盛り込んでいる。」という。

 ロリータスタイルのウエディングドレスという新しいジャンルに挑戦しているデザイナー、徳嶺裕子(Hiroko Tokumine)さんは、アカデミックにロリータや中世ヨーロッパを大学で勉強し、デザインを専門学校で学んだという努力家だ。何よりもロリータファッションが好きだという純粋な理由で会社を設立してしまった。このバイタリティと勇気に敬服している。過去、現在、未来の時間の流れが、見事につながっている新しい形のビジネスのように思えた。着眼点が素晴らしいブランドだ。

【関連資料】
Hiroko Tokumine(ヒロコ・トクミネ)
ファッションビジネスの総合展示会 JFW-IFF

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で