• #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー
  • #GU #ジーユー


 GU 2016 FALL&WINTER COLLECTION PRESS PREVIEWが6月8日(水)と6月9日(木)の両日、東京・HARAJUKU QUEST HALLで行われた。今回は新たな試みとして、一部モデル・インスタレーションによるヴィジュアル的で見やすい展示会となった。また、シーン別に明確にスタイリングで表現している点もわかりやすく見やすい印象を受けた。

 一押しのコーディガンやGジャン、アウターなどキーアイテムが陳列されている中、小物、雑貨のバッグやハット、シューズ、アクセサリーが充実している点が、GUのGUらしさのように感じた。特に、夏から継続しているメガネやサングラスは、人気でフレームを活かして度付きにしてしまう程、高い評価を受けている。

 全体的には、大人感覚のシックでエレガントなデザインが多く、ストリートカジュアルからシティカジュアルに変化しているように感じた。スカートやパンツのレングスのバリエーションが豊富。そして、プリーツスカートを無地、プリントともに提案し、秋冬のトレンドとして明確に打ち出していた。

 また、メンズ、ウィメンズ、キッズと年齢層や年代層に関係なく展開している点が、グローバル、ジェンダーレス、アンチエイジなど自由で幅広い新しいジャンルであることを実感させてくれた。子供服という既成概念を打ち破り、子供が大人と同じ人格で扱われているように思えたのも新しい発見だった。ファッションの可能性は、生きる道具からライフスタイルそのものを変える道具にすることかもしれないと痛感した。

【関連資料】
GU(ジーユー) | ファッションを、もっと自由に。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で