セクシーでかっこいい、ハンサムウーマンをテーマにした岡田麻衣子さんがプロデュース
したブランド『PHAEDRA TOKYO |フェイドラ・トウキョウ』のデビュー・コレクションが
恵比寿のジョエル・ロブション(Joël Robuchon)で開催された。グローブをはめた
モデルたちが、レストランをウォーキングする姿はハンサムだ。
 シンプルな中に、配色や異素材の組み合わせなどで、魅惑的に息吹を与えるテクニック
は、海外のビッグメゾンで経験した岡田さんの蓄積のように見える。テーラードコート、
ミニ丈のドレス、花柄のカシュクールのドレスなどデザインも豊富だ。ベージュと黒の
配色は、随所で使われていた。ハスキーボイスのようにセクシーで、チャーミングな
物語を作ってくれそうだ。


Share
|




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。