シアターにふさわしく、日本橋三越の三越劇場のステージを舞台に行われた個性派ブランド
シアタープロダクツ | THEATRE PRODUCTS』。カメラマン達も舞台の上というユニークな
演出に勝手が違ったモデルたちもうれしそう。緞帳の開く瞬間の緊張感を味わいながら、
モデルがステージから客席に降りていく。
 80年代の感覚であったり、20年代のレトロな女優をイメージしたり、お嬢様風であったり
と気ままな感じがとてもいい。モデルたちとカメラマンたちが、きさくに会話している姿も
面白かった。すべてが、劇場的で、レトロで、ゆったりとした気分になっていた。平和だ
なと実感できたコレクションだった。生きることの大切さを教えてくれたような気もした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カテゴリー : NEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。