デザインや男と女の理想形とは、どんなものなのだろうか?答えは、美しさなのかも。
新しい調和を色彩の美しさで表現した『タイニー・ダイナソー| tiny dinosaur』。
オレンジや黄色のマーブル模様のプリントや、スタンドカラーのブラウス、黒とグレー、
白の切り替えや配色など存在感のあるアイテム、インパクトがあるデザインが多い。
 哲学的なデザイナーの山本 尚美さんの文言を借りれば、「デザイン上に反映される矛盾
や衝突がつりあうことで生まれる新しい調和、また、それらが対照的に映りあい美しさを
増す形の創造」を作りだしていたようだ。観客からは、下駄に透明のビニールカバーを
付けたサンダルが新鮮に映ったのか、どよめきがわいた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カテゴリー : NEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。