装苑がプロデュースするラフォーレ原宿で行われる合同展示会クリエイターズエキシ
ビジョン『white』は、第5回を迎えた。2010年秋冬でもあり、41のブランドが出展した。
いきなり、正面入り口で服飾雑貨ブランドの「ココモノママニ」のモデルさんが撮影して
いたり、レザーの加工技術を使ったバッグのブランドや、結婚式などでレンタルも行って
いるヘッドドレスのブランド「calico(キャラコ)」などがあったりと楽しい展示会だ。
 中でも、レザーをリーズナブルで展開している「ドローデザインクリエーションズ」の
レディース版は、価値があり人気だ。また、ロサンジェルスから発信しているグラフィカル
な靴のコレクションを展開している「B by Aperire | B by アペリレ」は、画期的だ。
「好きなことをやらせてくれるので、面白いデザインが生まれます」とデザイナーの
龍田宏美さんが語ったように、自由な環境が良品を生み出すと実感した。
 またビジネス面での苦労話も多い中、紅茶染めなど独特な世界を展開している
oneflower」のデザイナー山本氏は、「目指していたセレクトショップの方が
来店してくれました。空にも上っている感じで感動してしまっています」と商談の成功話
を語ってくれた。多くのバイヤーさんの目にとまるか否かは、運もあるだろうが、
デザイナーが積極的に前に出ていくことが大事なような気がした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。