デニム×レースの流行 デニム×レースの流行
 「バーニーズ ニューヨーク」が、リバティをフィーチャーしている。リバティプリントを
使用したオリジナルアイテムを一堂に集めて販売している。リバティといえば、創立者の
アルトゥール・リバティ(Arthur Liberty)が生み出した、1900年代初期のリバティー柄
である「アイアンシ(Ianthe)」や1876年の孔雀の羽柄の「ヘラ(Hera)」などの伝統的な
プリントを現在でも利用し作り上げているという老舗ブランドである。
 小花柄などでも有名なリバティの存在は大きい。街では、花柄プリントが満開のように
ドレス、ブラウス、スカート、雑貨などに使われている。本物のリバティー柄は買えないが
憧れのプリントであることだけは確かなようだ。ブルーと白のペイズリー柄などで有名な
南仏の「ソレイアード」と並んで、完成度の高いプリント柄は永遠に愛され続けると
思う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。