麗しの七分丈パンツ 麗しの七分丈パンツ
 腰からくるぶしまでがぴったりとした細身の七分丈パンツのことをサブリナ・パンツ
という。最近は、六分丈くらいまで上がっているような気もする。そもそも、オードリー
・ヘップバーン(Audrey Hepburn)が、映画『麗しのサブリナ(Sabrina)』で着ていた
ことから、この名が付いたと言われている。同じように、カリプソ・パンツも流行した
という。こちらは、日本のセクシー・ガールの浜村美智子さんのアルバム『カリプソ娘』
から名付けられたという。すべて、1950年代の話だ。
 七分丈パンツは、最近男子に大流行のクロップド・パンツに似て、女性でも大人気だ。
呼び名こそ違っているが、半端丈の七分丈や六分丈が大好きだ。すっきりとしたイメージが
あるのかもしれないが、履きやすく、動きやすい点が流行している要因のようだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。