• Jewelry Best Dresser
  • Jewelry Best Dresser
  • Jewelry Best Dresser
  • Jewelry Best Dresser

 1月26日、東京ビッグサイトで「第22回 日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」の表彰式が行われた。第22回国際宝飾展のレセプション・パーティの一環として毎年行われているイベントだ。過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」そして、「今後もさらにジュエリーを身に付けて欲しい人」を世代別、男性部門のそれぞれに分けて、「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」として選考しているという。

 AKB48の前田敦子さんが10代代表で選ばれた。20代代表の黒木メイサさん、30代代表の木村佳乃さんと年代を重ねていく姿が、妙に微笑ましく思えた。キレイだけでなく、年齢を重ねるごとに、ジュエリーの似合う女性の真の美しさに迫ってくるように思えた。行政刷新担当大臣の蓮舫さんは、公務で欠席したが、大勢の一般客の目を楽しませた。韓流スターのウォンビンさんには、熱い視線が贈られていた。ベストドレッサーとしても、肩を露出したロングドレスが似合う受賞者たちの姿が素敵だった。

【関連資料】
第22回国際宝飾展
<第22回 日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞 受賞者>
10代      前田 敦子 さん (AKB48/女優)
20代      黒木 メイサ さん (女優)
30代      木村 佳乃 さん (女優)
40代      草刈 民代 さん (女優)
50代      高畑 淳子 さん (女優)
60代以上   八代 亜紀 さん (歌手) 
男性      伊藤 英明 さん (俳優)
男性特別賞  ウォンビン さん (韓流スター)
女性特別賞  蓮舫 さん (行政刷新担当大臣) 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください