今日から「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」が渋谷ヒカリエを中心に始まった。オープニングブランドの「SRETSIS」のショーを仲里依紗さんが観覧、ショーの終わりにデザイナーとフォトセッションを行った。姉妹を意味するSistersを逆さまから読んで名付けられたSretsisは、仲の良い3姉妹のファッションに対する情熱から、人々の心に深く印象付けるコレクションを発表し続けているという。仲里依紗さんのファッションについて、はにかみながらも、「何でも似合うスタイルだと思う」と誉め称えていた。

 仲里依紗さんは、SRETSISのショーについて聞かれ、「音楽とファッションが、芝居をしている目線から観ると、全体がパーフェクトで、ピュアな女の子に戻っているような気がして、ファンタジーなタイにいるような感じがしました」と感想を語った。また、ファッションについては、かかとが尖った部分が気に入っているようだった。仲里依紗さんが指摘するように、確かに日本人が忘れていたピュアなカワイさを感じるショーであった

【関連資料】
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO = MBFWT】
SRETSIS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で