バギー・パンツ【 baggy pants 】アイテム
バギーパンツとは、袋のようにふくらんだ、
極端にゆとりのあるズボンの総称である。
バギーとは、袋のような、だぶだぶのという意味。
1973年頃、男女ともに大流行した。
2007年頃から静かなブームとなる。
【関連資料】ファッション辞典
【関連資料】 バギーパンツやワイドパンツ by デジタルフォトエッセイ
バギーパンツやワイドパンツが復活している。サーファーブームがあった1978年頃から、
ワイドパンツが流行した。神戸でニュートラ・ブーム、横浜でハマトラ・ブームの頃だ。
トップスは、タンクトップやベアトップなどの露出の多いファッションが流行し始めた。
【通販サイト】バギー・パンツ【 baggy pants 】を楽天市場で探す
【参考資料】 アイテム用語

Share
|




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。