バーレスクとは、身体表現による風刺、体型をネタにしたジョーク、
お色気などがつまったエンターテイメントショウのことである。
テレビもなかった20世紀前半には、大衆向け娯楽として
大きな人気を誇っていたという。
リズ・ゴールドウィン(Liz Goldwyn)監督のキュメンタリー映画
『プリティ・シングス Pretty Things』で一躍有名になった。
最近ではバーレスクは、バーレスク・ダンスとしても確立しはじめているとか。
【関連資料】2010年05月14日 主役は全員、現役ストリッパー!レッドカーペットに勢ぞろい カンヌ (c)AFP
第63回カンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)は13日、コンペティション部門
に出品されたマチュー・アマルリック(Mathieu Amalric)監督(仏)の
『Tournee』が上映され、レッドカーペットに米国人ストリッパーたちが
巨乳を揺らしながら登場。
映画の主人公は、体型は下り坂だが心はピカピカの売れないストリップダンサーたち。
フランスのうらぶれた海岸の街を巡回する日々だが、花の都パリで公演する夢を
捨てきれず、1940年代のキャバレーに着想を得た「ニューバーレスク」を編み出す。


Wikipedia
Sweet Soul Burlesque
The New York Burlesque Festival


Share
|




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。