プリンシパル【Principal】バレエ

 プリンシパルとは、バレエ用語で、バレエ団のトップの階級、
 である最高位にいるダンサーのことをいう。
 2016年にイギリスのロイヤル・バレエ団は所属する日本人ダンサー
 の平野亮一さんと高田茜さんが「プリンシパル」に昇格した。


【参考資料】 ファッション辞典
【関連サイト】 公益社団法人日本バレエ協会
【wikipedia】 プリンシパル(英: Principal)
そのバレエ団のトップの階級にいるダンサーのこと。もともとは英語圏のバレエ団において主役級のダンサーを指す言葉だったが、その後広まって世界的に使われるようになっている[1]。プリンシパルは通常は主役しか踊らない。バレエ団によってはファーストソリストやエトワール、プリマバレリーナという。階級制度を設けない、あるいは階級の少ないバレエ団ではこの階級を設けないこともある。
【関連ニュース】2016/06/11 英ロイヤル・バレエ団、日本人2人がプリンシパルに
世界三大バレエ団の一つ、イギリスのロイヤル・バレエ団は所属する日本人ダンサーの平野亮一さん(32)と高田茜さん(26)が、9月に始まるシーズンからダンサーの最高位である「プリンシパル」に昇格すると発表
【通販サイト】 プリンシパル【Principal】をアマゾンで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で