1847年 創業
宝石細工師ルイ・フランソワ・カルティエが
パリのモントルゲイユ街13番地に
メゾン・カルティエを誕生させたのが始まり。
1888年 最初のブレスレット・ジュエリー・ウオッチが製作されている。
1899年 高級店が並ぶモードの中心地、ラ・ペ通りに移転。
1904年 サントスウオッチは、カルティエが世界で初めて作った腕時計>
1920年代 アール・デコ様式のアクセサリーで世界中に認められる。
「サントス」「タンク」などの腕時計
「ミステリークロック」「パンテール」などのアニマルシリーズ
「三連」、「フルーツと花」
二つのCを組み合わせたロゴマークなどが代表作。
ビジネスの才覚にあふれ、天才的クリエーターでもあった 
3代目のルイ・カルティエ(1875-1942年)の功績が大きい。


【公式サイト】http://www.cartier.jp/
【公式サイト】http://www.cartier.com/
【facebook】 
Cartier カルティエ
ホーム

【twitter】 Cartier @Cartier
Get the very latest news of the Maison. Founded in 1847
【instagram】 Cartier Official
Enter the magical world of Cartier: an invitation to creativity, expertise and craftsmanship. Snapchat
【関連サイト】 カルティエ : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』カルティエ(Cartier SA )は、フランスのジュエリー・高級時計ブランド。「宝石商の王であるがゆえに王の宝石商」と言われる名門ブランドである。
【雑誌・書籍】カルティエ時計物語 (Shotor Library)
名畑 政治 (著), 堀 けいこ (著), 『サライ』『ラピタ』編集部 (編集)
パリの宝飾店としてスタートしたカルティエの歴史は、世界の高級時計の歴史その
ものでもある。世界の王侯貴族からハリウッドスターまで、その創生期から常に
華麗な顧客を持つ、カルティエの時計の世界を集大成。これまで公開されること
のなかった貴重な資料や工房での職人技もふくめ、その魅力のすべてを凝縮した。
宝飾時計、ミステリー・クロックなどの美術品の世界から、現在も多くの高級時計
ファンを魅了し続ける「タンク」「パシャ」「サントス」などの名品までを紹介。< カルティエ三代とその顧客たちを巡る興味深いエピソードも盛り込まれ、 カルティエが牽引した二十世紀ヨーロッパの宝飾および時計の絢爛たる物語が 見えてくる。また、現代のカルティエ時計を知る解説書、実用書としても ぜひ手元に置きたい一冊である。 【雑誌・書籍】 カルティエBook―選び方の新基準 (Miss books)
なぜ世界中の人々はカルティエに魅了されるのか? 時計、リング、
ステーショナリーからハイジュエリーまで、単なる「品」「格」
の一言で片付けることのできないその魅力を紹介。
【関連ニュース】2016年9月27日 Cartier 女優 宮沢りえさんが総額約5億円のジュエリーを身につけ登場
1847年パリで創業。”王の宝石商、宝石商の王”と称され、世界中の王室やセレブリティをはじめ、多くの人々から愛されるフレンチメゾン。160年以上の伝統に培われたクラフツマンシップを礎に、革新を続けながら、ジュエリー、ウォッチ、アクセサリーなど幅広いラインナッフ㿇で美しいクリエイションを生み出しています。
【通販サイト】カルティエ【Cartier】をアマゾンで探す
【ショップ】カルティエ 銀座ブティック
住所:東京都中央区銀座2-6-12
電話:03-5159-3200
営業時間:11時~20時

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で