4/18(木)19時より銀座のコワーキングスペースLEAGUEにてオランダ在住教育研究家 リヒテルズ直子氏講演会開催


© Nacasa & Partners inc ®

代々木ヴィレッジやキッザニア東京を手がけたUDS株式会社(所在地:東京都渋谷区・代表取締役社長・中川敬文)は、2013年2月18日にオープンした銀座3丁目のサービスオフィス「LEAGUE」において、オランダ在住の教育研究家リヒテルズ直子氏を迎え「オランダの社会と教育に学ぶ大人のためのシチズンシップ講座~グローバルに通用する人材育成と対人関係~」を4月18日(木)19時より開催致します。

今後グローバルな活躍を目指すワーカーに向け、講演会、ディベート体験会、懇親会を通してオランダの教育・社会を身近に体験できるプログラムをご用意しております。
                                                           

開催要項:
日時:2013/4/18(木) 19:00~22:00   参加費:5,000円 30名限定
場所: LEAGUE 東京都中央区銀座3-11-3  問合せ:info@league-ginza.com/ 03-6264-1577

■リヒテルズ直子 プロフィール:
下関に生まれ、福岡市で育つ。九州大学大学院修了。修士課程まで比較教育学を専攻、その後、同大学院社会学科博士課程に編入。1981-83年、国際文化教育交流財団から報償奨学金を受け、マレーシア国立マラヤ大学に研究留学、のち1985年博士課程単位取得満期退学。1996年よりオランダ在住。公式ウェブサイト:リヒテルズ直子のオランダ通信http://www.naokonet.com/

■著書:
・「祖国よ、安心と幸せの国となれ」(ほんの木2011)
・「オランダの共生教育—学校が公共心を育てる」(平凡社2010)
・『いま『開国』の時、ニッポンの教育」(ほんの木2009・尾木直樹さんとの共著)
・「残業ゼロ授業料ゼロで豊かな国オランダ—日本と何が違うか」(光文社2008)
・「うちの子の幸せ論」(ほんの木2007・共著)「学力を変える総合学習」(明石書店2006・共著)
・「オランダの個別教育はなぜ成功したか—イエナプラン教育に学ぶ」(平凡社2006)
・「オランダの教育—多様性が一人一人の子供を育てる」(平凡社2004)
・ピーター・センゲほか「学習する学校」(リヒテルズ直子訳)(英治出版2013刊行予定)

【リリース】株式会社PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で