大物セレブを熱狂させる世界最高峰のナイトショー<クレイジーホース>
“レッドソール”のルブタンが手掛け、伝説となったショー<FIRE>が、今、甦る―
イベント報告

吉川ひなの


スピルバーグ監督やビヨンセ、クリスティーナ・アギレラ等々大物セレブたちを夢中にさせる、ナイトショーの最高峰<クレイジーホース・パリ>でたった80日間だけ上演され、観客を熱狂させた伝説のショー<FIR E(ファイア)>。世界中の女性を魅了する靴の魔術師クリスチャン・ルブタンが演出し、プラチナチケットとなったこのショーの映画化『ファイアbyルブタン』(12/21公開)の公開を前に、下記の通り吉川ひなのさんをお迎えしたトークショーイベントを開催いたしました。

■『ファイアbyルブタン』プレミアム試写会トークショーイベント
■日程:11月11日(月)  会場:ヒューマントラストシネマ渋谷 

試写イベントの来場者はファッションサイトを読者及びブロガーさんということで、まるでモデルさんのような観客の皆さんが会場を埋め尽くしました。そんななか、ルブタンの13センチヒールを履いて登場したひなのさんの美しさに歓声とため息が起こる中、「今日はおしゃれなお客様が多いので、緊張しました」と言いながらひなのさんのトークが始まりました。



■吉川ひなのさんの談話

映画『ファイアbyルブタン』について

とにかくすてきでした。ダンサーの女性の身体は美しいし、音楽もとても良くて不思議の国に迷い込んだ気持ちで日常を忘れて、ダンサーの美しさとルブタンの靴に酔いしれて下さいね」と映画のアピールをして会場を後にしました。

クリスチャン・ルブタンの靴について

クリスチャン・ルブタンの靴は大好きで、20足くらい持っています。ルブタンのロゴの形が大好きなんです。靴の裏が真っ赤なのもすてきで、ルブタンの靴を履いていると、ルブタンだ!とすぐに分るのがいいですし、定番は色がきれいで集めたくなります。映画に出て来る靴も欲しいものだらけでした。黒のストーンのキラキラ輝いている靴やベージュのストラップのついた靴などすぐに使えそうでした。

私も大人になればなるほど足元が美しいことはすごく大事だと思うようになりました。どんなにおしゃれをしていてもかわいい洋服を着ていても、足元がきちんとしていないと駄目ですよね。人が来た時に、玄関にオシャレな靴があると「ああ、この人はすてきだな」と思うようになりました。

ひなんもさんのパーフェクトボディや好きなファッションについて

私、実は下半身がすごく太りやすいんです。上半身はやせるんですが、下半身がむくむので、水をたくさん飲んだ時はいっぱい動かすようにして、代謝させるようにしています。本当にむくみやすいんですよね。今日はうまく隠れているんですけど(笑)

あとは好きな人に向かって足をこれくらい(斜め横に)向けるときれいに見えるんです。脚は頑張ってきれいに見えるように常に意識しています。そうすると無駄なお肉が後ろに流れてきれいに見えるんです。洋服は、最近シンプルものを好むようになった分、デザインが凝っていたりヒールが高いもの靴を選んで合わせています。

映画に出て来るダンサーたちのパフォーマンスや肉体について

女性のダンサーさんたちは筋肉がしっかりしているのにしなやかで、”女性”っていう感じの丸みに憧れました。普段から腹筋は同じ種目ばかりをやるだけでなく、いろんな方面からやらないと駄目ですね。最近彼(旦那様)がそう言っているので、真似しています。

セレブが熱狂する、クレイジーホース・パリとは??

パリのシャンゼリゼ通り近くにある”ムーラン・ルージュ”、”リド”と並ぶ、パリを代表するカルチャースポット。1951年に開店するやいなや、その伝説的なパフォーマンスは、国際的に有名となり、スティーヴン・スピルバーグ、U2、クリスティーナ・アギレラ、ビヨンセなど、世界中のセレブや文化人を夢中にさせてきた。ヌードショーでありながら芸術性を伴うことで他とは一線を画し、その開業からの歴史は半世紀以上で、なんと600万人を超える世界の観客を動員している。

出演:クリスチャン・ルブタン & Crazy Horseダンサーたち
監督:Bruno Hullin ブルノ・ユラン 
音楽:デイヴィッド・リンチ『エレファント・マン』
撮影:『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』撮影チーム

12/21日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ他 全国順次公開
映画『ファイア by ルブタン』予告篇

http://fire.gaga.ne.jp/

✈✈✈✈✈✈ルブタンを通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で