靴のめぐみ祭り市実行委員会が毎年行うその年、最もシューズが似合う有名人「第6回シューズベストドレッサー賞」の発表が11月13日行われ、「男性部門」杉浦太陽(タレント)、「女性部門」坂口杏理(タレント)、「大賞」(特別区長賞)草刈正雄(俳優)が受賞しました。







  靴のめぐみ祭り市実行委員会が毎年行うその年、最もシューズが似合う有名人「シューズベストドレッサー賞」の発表が11月13日行われました。

 第6回目となる今年の受賞者は、「男性部門」杉浦太陽(タレント)、「女性部門」坂口杏理(タレント)、「大賞」(特別区長賞)草刈正雄(俳優)が決定し、発表会では受賞者自身がデザインした靴が贈呈されました。

 皮革製品日本一の生産を誇る台東区(吉住弘区長)では毎年、地元・清川にある玉姫稲荷神社で、近隣の靴関連業者が地場産業の発展と日ごろの感謝を込めた「靴のめぐみ祭り市」を、11月の最終土・日曜日(今年は11月23・24日)に開催しており、この「靴のめぐみ祭り市」の特別企画として行われているのが「シューズベストドレッサー賞」の発表です。

 3部門の授賞式は11月23日(土)、11時30分より、玉姫稲荷神社(台東区清川2-13-20)で開催される「靴のめぐみ祭り市」特設会場で行われます。

【選考理由】

■男性部門 : 杉浦太陽 1981年(昭和56年)3月10日生まれ、32歳

料理好きとしてその腕前を知られるが、オシャレに関しても一流。特に靴に対する造詣は深く、デザインはもとより機能性にもこだわりをもつ。
若い女性の好感度も高く、NHK他でレギュラー番組を持つ一流俳優に成長した杉浦太陽に今年のシューズベストドレッサー賞男性部門を贈り、靴を愛する心に敬意を払うとともに、さらなる活躍を期待したい。

■女性部門 : 坂口杏里  1991年(平成3年)3月3日生まれ、22歳

テレビ出演のほかファッション系のトークショーに出演することも多く、靴に対する思い入れも強い。足の美しさは折り紙つきで美脚を活かす靴、服を際立たせる靴をスタイリストに注文することも。これからも靴を愛し続け、活躍の場を広げてくれることを願い今年のシューズベストドレッサー賞女性部門を贈り応援してゆきたいと思います。

■大  賞 : 草刈正雄  1952年(昭和27年)9月5日生まれ、61歳

ファッションモデルとしてデビュー以来、40年以上モデル体型を維持。スーツからジーンズまで何でも着こなす永遠のファッションリーダー。
どんなシチュエーションでもカッコよく靴を履きこなす草刈正雄に今年のシューズベストドレッサー大賞を贈り、浅草の手造りシューズの美しさを彼の足元を介し全国に発信したいと思います。

※選考経緯
加盟各社及び取引先の協力で選出した第一次候補から各部門上位3~4人に絞り、選考委員会で検討を重ね、決選投票により選定しました。

◆過去の受賞者  
第1回(2008年) 男性部門:石田純一(タレント) 女性部門:神田うの(タレント) 
第2回(2009年) 男性部門:石田純一(タレント)  女性部門:浅田好未(タレント)
第3回(2010年) 男性部門:矢代英輝(弁護士) 女性部門:田丸麻紀(女優) シニア部門:森次晃嗣(俳優)  
第4回(2011年) 男性部門:市川亀次郎(歌舞伎俳優)女性部門:高橋 愛(元モーニング娘) シニア部門:倉石 功(俳優)
第5回(2012年) 男性部門:前川紘殻(歌手) 女性部門:吉澤ひとみ(元モーニング娘)特別賞:舟山久美子(モデル) 特別区長賞:野口五郎



【リリース】株式会社バリュープレス
✈✈✈✈✈✈草刈正雄を通販サイトで探す

■ニュース雑ッピング【Fashion NOW】■

「JSファッション」が売れている――”聖地”も誕生
おしゃれ好きな女子小学生向けの子供服市場がここ数年、好調だ。頭文字をとって「JSファッション」と呼ばれ、人気ブランドは売り上げを伸ばしている。
テイラー・スウィフト、VICTORIA’S SECRETのファッションショーでパフォーマンスへ
歌手のテイラー・スウィフトが、人気女性用下着ブランドVICTORIA’S SECRET[ヴィクトリアズ・シークレット]のファッションショーでパフォーマンスをするという。
■■テイラー・スウィフト【Taylor Swift】
テイラー・スウィフト(Taylor Swift、1989年12月13日 – )は、アメリカ合衆国のカントリー・ミュージック歌手、シンガーソングライター。女優として映画やテレビドラマにも出演している。身長180 cm(5ft11in)[1]、足のサイズは26.5cm。立て続けにヒット曲を生み出しており、ファン層も広く、しばしば「America’s sweetheart」と呼ばれる。
冬のおしゃれは、マキシマライズで過剰なまでに欲張りに
※『VOGUE JAPAN』12月号内 IN VOGUE掲載商品。
イタリア・シチリア州、モンレアーレ大聖堂のモザイク画を、色とりどりの大粒ストーンをちりばめながらドレスの上に再現したシリーズが印象的なドルチェ&ガッバーナをはじめ、今季のランウェイには個性的でマキシマムな装飾主義の世界が繰り広げられている。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。