世界最大の小売業者の一つであり、トレンドに敏感なアパレル商品と高品質なベーシックアイテムを提供することで知られるヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン 株式会社(以下 H&M)は、昨晩ニューヨークのタイムズスクエアのハイテクな新店舗のオープンを祝い、ニューヨークの中心街でストリート・セレブレーションを行いました。H&M とともにオープニングをホストした世界のスーパースターであり、ファッションリーダーでもあるレディ・ガガを一目見ようと、ファッショニスタたちや音楽ファンがタイムズスクエアのストリートを埋め尽くしました。



H&M とレディ・ガガ

この H&M の祝典は、リボンカットをレディ・ガガが行い、4 タイムズスクエアの最上階に H&M のロゴを点灯して午前 12:01 に開始されました。レディ・ガガは H&M のスーツを着た男性モデルとともに登場。ジェフ・クーンズのデザインによるアルバムのカバーと同じブルーのグラスボールを持っていました。衣装はレディ・ガガのニューアルバム「ARTPOP」をモチーフにしていて、このアルバムは現在 H&M のタイムズスクエア店と全米 175 を超える H&M の店舗において、限定で 9.95 ドルの特別価格で発売中です。

1

「昨晩は私のニューアルバム発売と、かねてから「ガガフィールド」だったタイムズスクエア店の素晴らしいオープンニングですごく興奮したわ。H&M の音楽とファッションを組み合わせるやり方は大好き。私がずっとやってきたことでもあるし。『ARTPOP』も大切にしてくれて、とってもクールだと思うわ。」

レディ・ガガは H&M コンシャス・ コレクションの特注品を纏って、自らファッションの表現をしました。レディ・ガガは、時計が 12 時を告げる前に店頭前の列の中から選ばれたラッキー コンテストの当選者 20 人とともに店内で時を過ごし、客たちの服選びを手伝ったり、「ARTPOP」の CD ジャケットにサインをしたりしました。

2,500 人以上の客が H&M タイムズスクエア店の前に敷かれた鮮やかなカーペットの上に列をつくり、 デジタルカウントダウンや 12 時と同時に空から降り注いできた紙吹雪でひと足はやい大晦日気分を祝いました。店のマネキンに似せた LED のヘルメットをかぶった係員が H&M ロゴの入ったストリート カートからスイーツも配りました。

オープニング記念イベントに集まった H&M のファンたちは、店内に入ると今期のクリスマス一番のトレンドである、スパンコール入りのニットや、刺繍入りのニット、ライトウェイトなダウンジャケット、女性のためのシースルーなドレス、ウールジャケット、オクスフォード コットンシャツ、そしてメンズ用のツイード パンツ等の商品に触れることができました。一時間制限のショッピングは 24 時間続き、世界でもっとも人通りの多い街角のひとつにふさわしいハイエナジーな雰囲気を盛り上げました。

店内で買い物をした客たちは、バーチャル ランウェイ、LED スクリーン、iPad 付きの充電ステーション、会話できるマネキンなど、他にも多くのエキサイティングな店内のしかけを体験することもできました。また、参加者は Isabel Marant pour H&M コレクションを世界で最初に購入するチャンスも手に入れました。

2 3

4

http://www.hm.com/JP

✈✈✈✈✈✈レディ・ガガを通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で