映画『僕は友達が少ない』× Ameba Candy Collection 記者会見リポート。
瀬戸康史、北乃きいが、原宿竹下通り・レッドカーペットに登場。

1


2013年12月15日、原宿・ソラド竹下通りにて、
サイバーエージェントが「Ameba」にて提供する、
女子中高校生を中心とした10代向けブログ『Candy』と
映画『僕は友達が少ない』がコラボし、
『Ameba Candy Collection in 竹下通り』のスペシャルセレモニーに、
瀬戸康史、北乃きいがリムジンにて竹下通り初のレッドカーペットに登場。

2

3
竹下通りのクリスマスイベント実行委員の女子中高校生(JKJC)100名がお出迎え。

JOL原宿のステージにては、ミニトークショーを実施。

4

5

6
CandyのJKJC実行委員によるリアルの夢とか悩みの相談も行なわれた。

学生からの「友達つくりで失敗したことはありますか」の質問に、
瀬戸:「なんて質問でしょう!。失敗してますね。壁を作ってしまってしまうんです。
自分を出すことができないので、そこの一歩を踏み出せばいいと思ってます」
北乃:「この作品で、その一歩を踏み出せましたね。あまり共演者と話すのが苦手で、
機会を持たなかったでっすが、この作品で共演者と仲良くなって、人とつながるのが
大切だなと思いました。友達少ないんでアドバイスにならなくて」

クリスマスに欲しいものの質問には、
瀬戸:「友達といえばいいですか」「デコレーションケーキが欲しいですね」と述べ会場の笑いを誘った。
北乃:「なんだろな。いまは、長い時間かな。」「あとは旅が好きなのでキャリーバッグですね」

7
JKJC委員と集合写真

8

『僕は友達が少ない』
原作はシリーズ合計累計450万部を人気原作を映画化。
瀬戸が演じる転校生・羽瀬川小鷹と北乃が演じる美少女・三日月夜空は、
友達を作るために隣人部という部活動を創部しての学園ラブコメディ。
http://www.haganai-movie.jp/
Ameba Candy Collection

【リリース】「NEXT」(ネクスト)by kazunari nakanishi

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で