立教大学服飾デザイン研究会のファッションショーが、2013年6月8日に立教大学構内のウイリアムズホールで開催された。今回のテーマは、「糸」で20スタイルが登場した。研究会広報担当者によると、研究会には、新一年生40名が入会し、2年生・3年生会わせると80名になったという。



 専門学校が激減している中、大学のサークルでファッション関連に参加する人たちが増えていることがうれしい。ファッションショーは、学生らしいアイディアもたくさんあったが、総じて完成度が高すぎるのが、むしろ不安であり、不満だ。こんな服だれも着ないだろうという反骨精神のあるデザインも会ってもいいかな。

 ワイヤーを使った骨組みだけのラップスカートやまゆにみたてて、発泡スチロールで貼付けたスカートなどユニークなデザインもあり、楽しめるデザインも多く、サークルレベル以上の出来に驚いたのは確かだ。年々、レベルがあがる立教大学服飾デザイン研究会のファッションショーに期待をする観客が多いのも確かだ。









【関連資料】
立教大学服飾デザイン研究会
立教大学服飾デザイン研究会 (FDL_fashionshow) on Twitter

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で