経済の視点で戦後70年の歴史を読み解く。話題の講義、待望の書籍化!


池上彰の「経済学」講義 歴史編

株式会社KADOKAWA 角川マガジンズ ブランドカンパニーは、2014年12月29日に、『池上彰の「経済学」講義 歴史編~戦後70年世界経済の歩み~』を発売いたします。

テレビ東京・BSジャパンの放送でも話題。
池上彰の愛知学院大学・2014年講義を書籍化。
戦後社会の歴史と仕組みを経済の視点から読み解く、池上「経済学」講義。
東西冷戦、日本の戦後の歩みなど、歴史を学ぶことで未来が見えてくる。
戦後70年の今こそ必読!

【内容】
プロローグ 経済学を学ぶということ
1 経済、そして経済学とはそもそも何か
2 廃墟から立ち上がった日本
3 東西冷戦の中の日本
4 日本はなぜ高度経済成長を実現できたのか
5 高度経済成長の歪み――公害問題が噴出した
6 バブルが生まれ、はじけた
7 社会主義の失敗と教訓――ソ連、東欧、北朝鮮
8 中国の失敗と発展

著者プロフィール
池上 彰(いけがみ・あきら)
ジャーナリスト、東京工業大学教授、愛知学院大学特任教授。1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学卒業後、1973年にNHK入局。1994年から11年間、「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーに。 角川SSC新書『知らないと恥をかく世界の大問題』シリーズが累計130万部突破の大ヒットに。『知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版 第4弾 池上彰が読む「イスラム」世界』などの図解版も好評を得ている。

池上彰の「経済学」講義 歴史編
~戦後70年世界経済の歩み~
著者:池上 彰
四六判・384ページ
発売日 2014年12月29日(月)
定価 本体1500円+税
発行:株式会社KADOKAWA
第2弾 「ニュース編」は、2015年2月初旬発売予定!

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈池上彰の「経済学」講義 歴史編を通販サイトで探す
池上彰の「経済学」講義 歴史編 戦後70年 世界経済の歩み 池上彰 (著)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。