松井秀喜氏をアドバイザーに迎え、バイク王新 TVCM も公開!!




株式会社バイク王&カンパニーは、ライダーのバイクライフにさらに寄りそう「バイクライフの生涯パートナー」となるべく、「バイクライフパートナー55(ゴーゴー)プロジェクト」という新規プロジェクトを発足し、それを記念した記者発表会並びに松井秀喜さん出演の新 TVCM の発表会を開催いたしました。

当社は、バイクライフの生涯パートナーとなるべく、ライダーのバイクライフがより充実する取り組みを考え、当社の社内改善はもとより、バイク社会の環境向上へ寄与する活動を実施していきます。

また当社の思い・姿勢・取り組みに共感いただけたことに加え、常にチャレンジを続ける姿勢や誠実で紳士的な人間性が、当社の目指すべき方向性に合致していることから、松井秀喜さんに当プロジェクトをサポートする役割でアドバイザーに就任いただくことになりました。

当日は、松井秀喜さんをお招きしトークショーも実施。新しいことに対するチャレンジ精神、本プロジェクトが目指す「お客様への姿勢」と松井さんの現役時代のファンへの接し方や想いなどをエピソードを交えお話しいただきました。また今後プロジェクトに参加する、昨年行われた CS コンテストの優勝者の表彰式も開催し、優勝者には松井さんより表彰状とサイン入りバッドが授与されました。

発表会の最後には、松井秀喜さんが出演する新 TVCM の発表を行い、ご覧になった松井さんに感想やニューヨークでの撮影秘話についてコメントをいただきました。また、新年ということで松井さんは書初めに挑戦。「新」という漢字を見事に書き上げ、大きな盛り上がりを見せながら発表会は終了しました。



【開催概要】
■名 称 「バイクライフパートナー55 プロジェクト」記者発表会
■日 時 2015 年 1 月 13 日(火) /13:00~14:00
■会 場 時事通信ホール(東京都中央区銀座 5 丁目 15−8 時事通信ビル)
■登壇者 株式会社バイク王&カンパニー 取締役会長 加藤義博
 株式会社バイク王&カンパニー マーケティング戦略部門長 薄井祐二
■ゲスト 新プロジェクト アドバイザー 松井秀喜様
■内容 新プロジェクト発足に関するご説明
トークショー
CS(カスタマーサティスファクション)コンテスト表彰式
新 TVCM お披露目

■バイクライフパートナー55 プロジェクト
「バイクライフパートナー55(ゴーゴー)プロジェクト」は、当社が「バイクライフの生涯パートナー」となるべく、ライダーの皆様のバイクライフが更に充実するための取り組みとして、「より良いバイク社会にするために必要な 5 つの提案と取り組み」及び「バイク王が取り組む 5 つの社内活動」を実施していくものです。その 5 と 5 をとり 55(ゴーゴー)プロジェクトと名付けています。

また、この数字は松井さんの現役時代の背番号「55」をヒントにつけさせていただいている数字でもあります。松井さんには、当プロジェクトで議論した内容について、松井さんがお持ちのチャレンジ精神・サービス精神・ファンの方々への姿勢などアドバイスいただきます。

◆より良いバイク社会にするために必要な 5 つの提案と取り組み

有識者の方も交え、数ある課題の中から優先順位を付け 5 つ決定し、そこから発生する課題解決のための活動内容について実施していく予定
課題例 1:二輪車の事故やイメージについてをテーマに、ライダーがより安全にバイクを楽しむためにはどうしたら良いか?
課題例 2:ライダーの平均年齢が上がり、若者にとってバイクが身近でないことをテーマに、若者にとってバイクが魅力的な存在になるには、どうしたら良いか?

◆バイク王が取り組む 5 つの社内活動
『1:新規サービスの開発』『2:既存サービスの拡充』『3:お客様満足度の追求』
『4:共にバイクを楽しむ機会の創出』『5:ライダーとの共創による新しいバイクライフの提案』

トークセッションにおいて松井さんは、「もちろん日々の努力は当然ですが、常にファンの方々へ向けて、どうやったらファンを喜ばせられるかを長嶋監督は常に気にされていたし、自分もそれを教わり気を付けていた。」とファンに対する真摯な姿勢を大切にしており、プロジェクトのお客様に対する姿勢に通じるところがあるとコメントをいただきました。

■新 TVCM お披露目

1 月 16 日(火)より全国にて順次 OA される新 TVCM「登場篇」「思い出の数だけ篇」を記者の皆様方に初披露しました。 完成版をまだ見ていないという松井さんは、初めてご自身出演のCM を見た感想を聞かれると、「実物よりカッコよく撮っていただいて嬉しいです」とコメント。

ニューヨークで撮影された本 CM では、撮影が早朝ということもあり、朝が苦手な松井さんは、「太陽が出ていない時に起きたのは久しぶり」と、かなり朝が辛かったという撮影秘話を明かしていただきました。バイクに関しても、「縁はなかったが、これからチャンスがあれば乗ってみたい。ハドソン川沿いの高速道路がバイクを走らせるには良さそう」と興味をもっていただいたようでした。

また、新春ということもあり、書初めに挑戦された松井さん。昔、習字を習っていたという松井さんは、「新」という漢字を見事に書き上げました。「『新年』ということもあり、また『常に新しいことにも挑戦していきたい』という思いに加え、『バイク王が新しい新プロジェクトを立ち上げた』ということで『新』を書かせていただきました」と、今年の抱負に選んだ理由についてコメントをいただき、チャレンジの重要性を大切にされているとのことでした。
https://www.8190.co.jp/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈松井秀喜-LEGEND OF 55-(DVD3枚組)


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。