プロフェッショナルたちのインテリア特集!
株式会社幻冬舎発刊のライフスタイル誌「ゲーテ」3月号(1月24日売り号)はインテリア特集「最高のインテリアは最高の仕事を約束する」です。




月刊男性誌、カバー初登場! 東京外語大卒で英検1級、世界遺産検定1級を持つ今大注目されている俳優とは!?昨年連続テレビ小説『花子とアン』で脚光を浴びた鈴木亮平、その人だ。

3月14日から公開される、さだまさし原作の映画『風に立つライオン』でも、真木よう子演じる離島医療に身を投じる女医に恋焦がれる漁師を演じる。今後の出演作も目白押しだ。

月刊「ゲーテ」では、今年32歳を迎えるなか、各方面から引っ張りだこなワケをその住まい方、生き方から垣間見る。今月の総力特集は「最高のインテリアは最高の仕事を約束する」、鈴木亮平さんが「24時間俳優」でいるための空間について話してくれた。

「僕自身が24時間俳優という生き方をしてしまっている。家族には感謝と申し訳なさを感じています。家の中にひとりになれる場所があることが大事。ベッドがあってDVDが見られれば十分です。部屋は小さければ小さいほど落ち着きます(笑)」
見た目の印象そのままの実直な印象。地に足のついた考え方をしているだけでなく、その資格取得の経歴などからみてもわかる通り、実は積極的な心の持ち主でもある。

「先日、新宿駅で大きな荷物を抱えて困っている外国人の女性を見かけたので、声をかけてみたんです。優しさからではなく、ここで声をかけるとどういうことが起こるのか興味があった。彼女の荷物を抱えて駅の構内を一緒に歩いてみて、人助けって気持ちいいんだなということを学びました(笑)」
まだまだ何を成し遂げるか予測不可能な男は、なんと魅力的なことか。この続きは誌面で!

そして、インテリア特集内では、料理研究家・フードプロデューサーの土井善晴さんのキッチン、漫画家の江川達也さんの仮眠室、峰竜太さんのパブリックスペースを始め、さまざまな奇想天外なインテリア空間を掲載。
さらに「最高のひらめきをくれる家具カタログ」など保存版です。
季節の変わり目、思い切ってインテリアを変えて英気を養い、アイデアを創造する空間を作ってみては?

□□□□□□□□□□
鈴木良平さんが出演する映画『風に立つライオン』は、さだまさしさんの名曲「風に立つライオン」が小説化され、今回満を持して映画化されたもの。
主演の大沢たかおさんと、さだまさしさんの作品に込める熱い対談の模様は下記よりご覧になれます。


<商品情報>「仕事が楽しければ人生も愉しい」をテーマに
一流の仕事人を応援する男性ライフスタイル
誌誌名:GOETHE(月刊ゲーテ)3月号
発売日:1月24日(土)発売
価格:定価800円
発行:株式会社幻冬舎
定期購読、購入はこちらから 
Fujisan
http://www.fujisan.co.jp/product/1264731/

【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈GOETHE(ゲーテ) 2015年 03 月号 [雑誌]


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。