仏古城でオートクチュール・ドレスの展覧会
by MODE PRESS
フランス北東部ロレーヌ(Lorraine)地方のHaroue城で5月7日から、
ユベール・ド・ジバンシィ(Hubert de Givenchy)、
クリストバル・バレンシアガ(Cristobal Balenciaga)、
フィリップ・ブネ(Philippe Venet)の3名の
オートクチュール・デザイナーの作品を集めた展覧会が開催されている。
 会場には、故オードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)が
映画『ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany’s)』で
着用した「ジバンシィ(Givenchy)」のドレスや、
ベルギーのファビオラ王妃(Queen Fabiola)のウェディングドレスなど、
約40ものオートクチュール・ドレスが並ぶ。会期は8月17日まで。
【参考資料】

  • クチュール 【couture】
  •  クチュールとは、フランス語のオート・クチュール(haute couture)
     の略で、上質な素材と熟練した技術で、完璧にオリジナルなモー
     ドを生み出す高級衣装店のことをいう。
     ちなみに、オートは高級な、クチュールは仕立てを意味する。
     高級衣装店(メゾン)が、マヌカン(モデル)を使ってシーズン
     ごとに新しいコレクションを発表するのが通例。
     (資料:「ファッション辞典」より)

  • ジバンシー 【 GIVENCHY 】 フランス
  • 本名:ユベール・ジャム・マンセル・タファン・ド・ジバンシー
    通称:ユベール・ド・ジバンシー
    1927年 パリ北方タピストリーで有名なボーヴェ生まれ。
    祖父は織物企業の監督官をしており美術愛好家であった
    1937年 パリでは万国博でシャネルなどのデザイナーの美しいドレスの展示を見て、自分の進む道を決めていたという。
    1954年 オードリー ヘップバーン主演映画「麗しのサブリナ」の衣装を担当。その後も7作品の衣装を担当する。
    1955年 「自由なライン」として発表したウエストもヒップもないシュミーズ・ドレスで有名に。「革命的な衣装」としてモード界に大論争を呼び起こす。
    2005年 リカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が、2005-2006 A/W :オートクチュール・コレクションよりクリエイティヴ・ディレクターに就任。

  • バレンシアガ 【 Balenciaga 】 スペイン
  • バレンシアガとは、1915年にクリストバル・バレンシアガによって設立されたクチュールブランドである。
    ディオールに匹敵するデザイナーである彼は、
    先鋭的デザインと建築的構成美で50年代を通して
    崇拝されたデザイナーである。
    1915年 クリストバル・バレンシアガ(Cristobal BALENCIAGA)が
    サン・セバスチャンに仕立屋を開設。
    1919年 パリ オートクチュール・コレクションに初参加。
    1937年 パリのジョルジュ・サンク通りにメゾンを設立。
    同年秋 パリ プレタポルテ・コレクションに初参加。
    1993S/Sから1997A/Wまでジョセフュス・メルキオール・ティミスターが
    プレタポルテのデザインを担当。
    1998年 ニコラ・ゲスキエール( Nicolas Ghesquiere)が
    チーフデザイナーを務める。
    2001年 グッチグループの傘下に入る。

  • フィリップ・ブネ(Philippe Venet)
  • ファビオラ・デ・モラ・イ・アラゴン(スペイン語:Fabiola Fernanda María de las Victorias Antonia Adelaida de Mora y Aragón, 1928年6月11日 – )は、ベルギー国王ボードゥアン1世の王妃。
  • オードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn)

  • Share
    |




    【PR】

    イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ YOOX.COM(ユークス)



    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で
    カテゴリー : NEWS

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。