by MODE PRESS
デザイナーのカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が、
フランスの最高勲章「レジオン・ドヌール勲章(Legion of Honor Order)」
の3等にあたるコマンドゥール(Commandeur)を受勲。
3日にパリの大統領府エリゼ宮(Elysee Palace)で開催された式典で、
ニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)仏大統領から章を授与された。
【参考資料】

  • カール・ラガーフェルド 【 Karl Lagerfeld 】 ドイツ
  • カール・ラガーフェルド(1938年 – )とは、フェンディ兼シャネルの
    ドイツ出身のファッション・デザイナーである。
    写真家としても有名で、2007年にはアカデミー候補だった
    女優の菊池凛子の写真などを手がけている。

  • レジオンドヌール勲章(仏: L’ordre national de la légion d’honneur ロルドル・ナスィオナル・ド・ラ・レジオン・ドヌール「名誉の軍団の国家勲章」)は、ナポレオン1世によって制定されたフランスの栄典制度である。レジオン・ドヌール勲章とも表記されている。現在もフランスの最高勲章として存在する。
  • コマンドゥール(騎士団長)
  • 芸術文化勲章は、芸術文化勲章評議会と評議会長の助言に基づき、
    文化大臣の布告により授与され、毎年1月1日と7月14日に昇進が行われる。
    芸術文化勲章は3つの等級からなる:
    シュヴァリエ(騎士)
    オフィシエ(将校)
    コマンドゥール(騎士団長)
    顕著な芸術的功績を残した日本人に加え、日本におけるフランス文化の
    紹介・普及に功績のあった人物も叙勲の対象となり、1996-2005年の10年間
    に約120名の日本人が受勲している。


    Share
    |




    【PR】

    イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ YOOX.COM(ユークス)



    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で
    カテゴリー : NEWS

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。