ブランド大特集!
118ページ、登場ブランド108の魅力をヴォーグが再検討
今、買うべきブランドの価値って、何ですか?
■デザイナー、経営者、クラフトマン、ブランドを愛する
 人々に聞く、スペシャルな「ブランド論」。
 カール・ラガーフェルド、マーク・ジェイコブス、
 佐藤可士和、亀山郁夫、冨永愛など。
■ブランドの基礎知識から、美意識溢れるトリビア的秘密まで。
■特別付録HELLO KITTY×SUPER BRANDSコラボステッカー
『VOGUE NIPPON(ヴォーグ ニッポン)』8月号では、
秋冬ファッションシーズンの始まりに合わせ
「ブランド・レボリューション!」をテーマに、
今までにない大特集を展開します。
「ブランド離れ」を伝える報道とともに、
「もはやブランドは価値を失った」
というようなことを論じられる昨今の風潮に対して、
違和感を抱いている方も多いのではないでしょうか?
「いいもの」はいい、ということは普遍的であり、
「いいもの」は「人を幸せにできるもの」と『VOGUE』は考えます。
そこで本特集では、今あえて、「ブランドの価値」を再定義します。
100ページを超えるこの異例の大特集では、
カール・ラガーフェルド、マーク・ジェイコブス、佐藤可士和、
亀山郁夫、冨永愛など、たくさんの人々が、さまざまな角度から
ブランドについて語ります。
また、ビッグメゾンと呼ばれる歴史あるブランドの基礎知識や、
哲学、トリビア的秘密や伝説的セレブとの逸話、ブランドが
ミューズを愛する理由など、『VOGUE』ならではの切り口で
解説します。
また、CHANELのリシャール・コラス社長と、ユニクロの柳井正社長には、
ものづくりへのこだわりとブランドの未来について対談していただきました。
そして、エルメスやボッテガ・ヴェネタ、ドルチェ&ガッバ―ナの
アトリエからは次々に生み出される職人の芸術的な手仕事の裏側に迫ります。
■特別付録HELLO KITTY×SUPER BRANDSコラボステッカー
 ハロー・キティと、イヴ・サンローランの「ミューズ」やディオールの 
 「レディ・ディオール」など人気のバッグがコラボした、
 スペシャルステッカー付き。
■その他の『VOGUE NIPPON』 2010年8月号特集は、次の通りです。
 ― カール・ラガーフェルドが安室奈美恵の魅力に迫る!
 ― 巨匠、エリオット・アーウィットが撮る、宝塚歌劇団 星組トップスリー。
 ― ファッションに愛された映画、大図鑑101。
 ―”音楽”で美しくなる !? 科学的に解明された”音楽”の持つ効果とは?
http://www.vogue.co.jp/


Share
|




【PR】

イタリア発ヨーロッパNo.1オンラインセレクトショップ YOOX.COM(ユークス)



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
カテゴリー: NEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください