2014 年の H&M デザインアワードは Eddy Anemian が受賞しました。彼は 24 才、ブリュッセル La Cambre校の学生です。先日ストックホルムのメルセデスベンツ・ストックホルム・ファッション・ウィークにおいて、受賞作品がファッションショー形式で披露されました。このショーの栄誉に加え、エディーは賞金 5 万ユーロと自分のコレクションを基にした商品を、この秋から H&M の限定店舗にて販売できる機会を手に入れました。



2014年 H&Mデザインアワード

H&M デザインアワードでは審査委員としてファッション・デザイナーのアーデム(Erdem)、女優のミシェル・ドッカリー(Michelle Dockery)、スタイル・エキスパートのミシェル・ハーパー(Michelle Harper)、Vogue UK エグゼクティブ・ファッション・エディターのセレーナ・フード(Serena Hood)、 Vogue Italy のシニア・ファッション・エディター、サラ・マイノ(Sara Maino)、H&M デザインチームからは、デザイン責任者であるアン・ソフィー・ヨハンソン、同じくクリエイティブ・アドバイザーのマーガレッタ・ファン・デン・ボッシュを迎えました。

「審査員全員は、身にまとった時に醸し出すロマンティックさ、そして近くで見た時の卓越した仕上げスキルという両面でエディーの作品に魅了されました。彼こそが受賞に最もふさわしいデザイナーで、将来のファッション界に向かって輝く新星です」と、H&M のデザイン責任者であるアン・ソフィー・ヨハンソンは言っています。

「エディーの作品は非常に素晴らしい。その織物技術はとても興味深く、そこから生まれる優雅なシルエットも素晴らしいです。彼には明るい未来が拓けています。次は何をやってくれるのかと、今からわくわくします」と、ファッション・デザイナーであるアーデムは語っています。

エディーはフランス、サン・シャモン出身、コレクションのタイトルは”They Can Cut All The Flowers, They Cannot Keep Spring From Coming” (すべての花を摘んでしまっても、春は来る)、と名付け、彼の 4 年目のコレクションで見事 2014 年H&M デザインアワードを勝ち取りました。イギリスの女優ティルダ・スウィントンの映画「私は愛」、そしてフランス画家ドミニク・アングルからインスパイアされたもので、花柄の装飾布を大胆にカットし、流れるような形に再構築して仕上げ、ウォータープルーフ布地のスカートプリーツと、(大理石が自然に映し出す)マーブル効果を見事にコントラストさせています。彼にとって今年が La Cambre 校での最終学年で将来、自身のレーベルを持つのが夢です。

「H&M デザインアワードを受賞することができ、またメルセデスベンツ・ストックホルム・ファッション・ウィークでも作品を発表出来、とても光栄です。ずっと長い間自分のレーベルを立ち上げたいと願ってきました。今回の受賞を契機に、それができそうなチャンスが巡ってきました」と、エディーは語ります。

今年の一般投票賞は、Arnhem の ArtEZ 芸術校在学の Henriette Tilanus が受賞しました。H&M デザインアワードのウェブサイトへの訪問者が、最終候補者8名の中から選んで投票しました。優勝者には、ロンドンにあるファッション・デザイナーのアーデムのスタジオでの3か月間のインターンシップが与えられる事になります。

H&M デザインアワードは今年で 3 年目です。ファッション界の若い才能を早い時期から応援し、支援する目的で設立されました。32 のデザイン・スクールから応募があり、最終選考に残った 8 人の作品が一般審査員に提示されたのです。エディーの今日の受賞記念ショーは、designaward.hm.com からライブストリーム配信され、今回の受賞に至る全過程の記録も見ることができます。これはファッション界を引っ張って行く次の世代に刺激を与え、サポートする狙いがあります。

H&M Design Award について 詳しくはこちらよりご覧頂けます。



http://designaward.hm.com

✈✈✈✈✈✈H&Mを通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で