アイドリング!!! 遠藤舞 卒業ライブレポート!!!
ソロプロジェクト2ndリリース発表。

1


2014年2月14日、お台場・Zepp DiverCity TOKYOにて、
アイドリング!!!のリーダー遠藤舞卒業ライブ
“さよならは別れの言葉じゃなくて再び会うまでの遠い約束ング!!”が行なわれた。
東京は25cmという積雪の中、満員の会場は、いつも以上に熱気の会場となった。

2

オープニングは、最新楽曲「Shine On」「シャウト!!!」
「I’d Ring」「サマーライオン」「さくらサンキュー」の5曲を全メンバーで披露した。
3

今日のセットリストは、
アイドリング!!!100曲以上の中から、30曲以上の曲を遠藤舞本人が選び、
最新曲から過去のリリース曲にさかのぼって年代に追っていくという。
ステージもフジテレビの初期の番組をイメージ。

4

今日の衣装2種類も遠藤自身がプロデュースしたデザインとなった。

5

6

途中までの出演となった中学生メンバーの涙じゃくるコメントに、遠藤は「大きくなるんだよ」

7

「等・等・等 等のsong」では、番組でMCをつとめるバカリズムが登場。
背中に”卒業 遠藤舞”の刺繍が入った学ランをプレゼントした。

8

一期生の同期三人によって「voice」「Only One」「friend」を披露。

9

終盤は、「百花繚乱アイドリング!!!」「Like a shooting sar」
デビュー曲「ガンバレ乙女(笑)」にてエンディングを迎えた。

10

アンコールでは「職業アイドル。」「さよなら・またね・だいすき」を披露。

11

メンバー一人ひとりとの挨拶は、
“リーダーの存在感””結束””絆”の感動の話と、
アドリング!!!らしい笑いのステージとなった。

12

20号大川藍:「いやや~。まいぷるさんは、おかあさんみたいでした」
19号橘ゆかり:「仕事、プライベートも一緒に居過ぎて、思い出がありすぎて。
   LINEでしょうもない画像の送りあいをしてください」
16号菊地亜実:「まいぷるさんがリーダーでなかったら、やめてたと思いました」
15号朝日奈央:「さいぷるさんは、みんなにやさしくって、考えていてくれました」
14号酒井瞳:「いまは、打ち上げしか考えられないです」
13号長野せりな:「30曲を越えセットリストにビビりましたが、
  残りの曲は今度カラオケに付き合ってください」
12号河村唯:「リーダー絶対大変でしたから、お疲れ様でした」
9号横山ルリカ:「長かったね。まいちゃんの爆笑の笑顔が好きで、いつも温かく笑ってくれたのが幸せでした。
   人望もあって、芸術的な才能もあって、同期としてもシンガーとしても尊敬してます」
6号外岡えりか:「次の自分の番が来るまでは、昔の曲とかも守っていくね。おめでとうね」
3号遠藤舞:「よきアイドリングを守ってください。みなさん会えてよかったです。7年半ありがとうございます」

卒業後の遠藤舞のソロプロジェクトも発表。
2nd Singleは5月14日「MUJINA(ムジナ)」
楽曲提供は「赤い公園」が担当。

遠藤舞 OFFICIAL WEBSITE
http://mai-endo-binylrecords.com/index.php
アイドリング!!! 最新情報
https://idoling.fujitv.co.jp/

【リリース】「NEXT」(ネクスト)by kazunari nakanishi

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で