米国・サンフランシスコ発祥のブランド、バナナ・リパブリックはブランド初となるサンフランシスコスタイルを提案するセレクトショップを4月26日(土)から5月6日(祝)の期間限定で、東京にオープンします。年間通じて都内各所に期間限定でオープンするPOP-UP SHOP PROJECTの第一回目となる今回は、著名なセレクトショップのディレクターとして知られる南貴之氏をキュレーターに起用しました。





1978年、米国・サンフランシスコで創業したバナナ・リパブリックは、ブランドの出身地でもあるサンフランシスコのパイオニアスピリットと、西海岸の心地よい空気感があふれる、TRUE OUTFITTERS OF MODERN AMERICAN STYLE (トゥルー アウトフィッターズ オブ モダンアメリカンスタイル) を提案しています。2014年春、バナナ・リパブリックはTRUE OUTFITTERS CAMPAIGN (トゥルー アウトフィッターズ キャンペーン) をグローバルで立ち上げました。人生の中で大きな目標を達成することよりも、その過程にある毎日を充実させることが大切だと考える世界中のニュージェネレーションのために、自分の価値観に正直で、心地よいライフスタイルを求めるサンフランシスコスピリットにあふれたモダンアメリカンスタイルを提供していきます。

バナナ・リパブリック BANANA REPUBLIC POP-UP SHOP
キャンペーンの一環として、バナナ・リパブリックは”BANANA REPUBLIC POP-UP SHOP Curated by Takayuki Minami” を東京・表参道の青山通りに面した遊休地に作られたコミュニティー型商業空間『246 COMMON』に2014年4月26日(土)から 2014年5月6日(火)まで期間限定でオープンします。



バナナ・リパブリックのグローバルCMO(チーフ マーケティング オフィサー)のキャサリン・サドラーは次のように述べています。「南氏の素晴らしいキュレーションにより、バナナ・リパブリックの持つ上質なライフスタイルと、南氏によりつくられた空間、そして彼の審美眼でセレクトされたアイテムが見事に調和し、今までにない新しいショップが実現しました。ライフスタイルへの関心が高い日本だからこそ、このPOP-UP SHOPは多くの方々に共感いただけると確信しています」。
コンテナハウスを中心に、木材とキャンバス生地そして透明な屋根を使ってデザインされたストアは開放感に溢れ、サンフランシスコの飾らないリラックスした雰囲気漂う上質な心地よさを体感できます。キュレーターの南氏は次のように述べています。「期間限定のPOP-UP SHOPでは私自身が選んだバナナ・リパブリックの商品を始め、私の考える上質なライフスタイルを実現する、サンフランシスコに所縁のあるフードや香料、小物雑貨類などを実際に購入いただけます」。 

<店舗概要>
キュレーター: 南 貴之
店舗名: BANANA REPUBLIC POP-UP SHOP Curated by Takayuki Minami
所在地: 東京都港区南青山3-13 246 COMMON
期間:   4月26日(土)~ 5月6日(祝)
TEL:   090-9144-3211(2014.5月末日まで有効)
営業時間:11:00~21:00

南貴之プロフィール
alpha.co.ltd CEO/ Creative Director/ Branding Director
2008年alpha.co.ltdを設立。様々なショップのディレクションを手掛ける。2013年には、アタッシュドプレス「alpha PR」をはじめ、自身としての自由な表現を目的としたクリエイティブ集団「Fresh Servise」を立ち上げる。

BANANA REPUBLIC について
バナナ・リパブリックはモダンアメリカンスタイルを提案するグローバルファッションブランドです。日々の生活の中で生じる様々な達成感に寄り添うブランドとして、アパレルやバッグ、アクセサリー、フレグランスを手に届きやすい価格で提供しています。サンフランシスコで創業したバナナ・リパブリックは、現在では直営とフランチャイズを合わせ約700店舗を世界中で展開しています。
日本公式facebookページ 

http://www.facebook.com/BRJapan

【リリース】ドリームニュース
✈✈✈✈✈✈を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で