ファッションとクオリティを最良の価格で提供するファッションハウスH&M(エイチ・アンド・エム ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社 本社:東京都渋谷区宇田川町33-6、以下H&M)は、H&M DESIGN AWARD 2015に、アジアからは初めて日本と韓国が参加対象国に選ばれ、日本からは文化服装学院、文化ファッション大学院大学 (BFGU)、バンタンデザイン研究所が参加校として選ばれました事を発表いたします。



H&M

ファッション界の若い才能を早い時期から応援し、支援する目的で設立され開始されたH&M DESIGN AWARDは今年で3年目を迎え、世界中で選ばれた約37のファッションスクールに通う、応募条件を満たす生徒に参加資格が与えられます。

優勝者には、H&Mデザインチームと共に自分のコレクションの主要作品を開発する機会が与えられ、そのコレクションは選ばれた全世界のH&Mストアで販売されることになります。さらに賞金として5万ユーロ(約700万相当)が贈呈され、2015年1月のストックホルムのファッションウィークで自分のコレクションを発表する機会が与えられます。
応募から選考までの流れとしては、秋に24名の準決勝出場者が選出されます。準決勝出場者は自身のコレクションをH&Mデザインチームにプレゼンテーションするためストックホルムに招待されます。 そこから8名の決勝出場者が選出され、彼らはロンドンで、優勝者を決定することになるファッション分野で活躍する審査員たちに自分のコレクションを発表し、そこで優勝者が決定されます。

2013年は韓国出身のミンジュ・キム、2014年はフランス出身のエディ・アメニアンが受賞し、コレクションを発表しました。(エディのコレクションは今秋日本でも発売予定) H&M Design Awardについて 詳しくはこちらよりご覧頂けます。

H&M Design Award 2014の 画像、ビデオのダウンロードはこちらから

H & M Hennes & Mauritz AB (publ) は1947年にスウェーデンで設立され、ストックホルムにあるOMX北欧証券取引所に株式を上場しています。H&Mのビジネスコンセプトはファッションとクオリティを最良の価格で提供することです。H&Mに加え、グループ傘下にはH&M Homeの他、COS、Monki、Weekday、Cheap Mondayといったブランドが あります。現在世界54の市場にフランチャイズを含む約3,200店舗を展開しており、2013年度の売上高は1285億6200万スウェーデンクローナ(付加価値税含む)で、社員数は約11万6千人です。

詳しくはウェブサイト、http://www.hm.com モバイルサイト http://mobilehm.com をご覧ください。

http://www.hm.com

✈✈✈✈✈✈ファッションとクオリティを最良の価格で提供するファッションハウスH&M(エイチ・アンド・エム)を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で