アディダス ジャパン株式会社は、パナソニック株式会社の協力の下、本日2014年5月5日(月・祝)、阪急うめだ本店9階 祝祭広場にてアディダスが提案する最新のトレーニングプログラムを体験できる合同トレーニングイベント
『adidas Training Academy supported by Panasonic』を開催しました。





『adidas Training Academy supported by Panasonic』は、アディダスが契約する世界のトップトレーナーたちがトレーニングを通じてパフォーマンス向上への喜びや、体を動かすことの大切さ、仲間と一緒に取り組むことの楽しさを伝えるために編み出した最新のトレーニングプログラムを、参加者のみなさまに体験していただくイベントです。2012年9月に東京で第一回目のイベントを開催して以来、全国からの応募が殺到する話題沸騰のイベントとしてご好評いただいており、首都圏外の方からも開催のリクエストを多数いただいていたため、三回目となる今回は、大阪で開催する運びとなりました。

大阪初上陸となる今回のイベントは1)ジム&ラン、2)パフォーマンス、3)ヨガ、4)ダンス・トレーニングとバラエティー豊かな4つのトレーニングプログラムで構成されており、スペシャルゲストとして登場したフィギュアスケートの村上佳菜子選手(中京大学)、元プロビーチバレーボーラーの浅尾美和さん、モデルの田中美保さんも、会場に集った約300名の一般参加者と共にジム&ラン・トレーニングを体験しました。

オープニングイベントでは、パナソニック株式会社と2013年9月に共同で開始した誰でも気軽に本格トレーニングを体験できるアプリ『adidas Training Academy × Panasonic Smart App』と、このアプリをより便利に活用するための、無料オンラインスクール『aTA Online School』のサービス内容の紹介を行いました。

田中美保
トークセッションには、村上佳菜子選手、浅尾美和さん、田中美保さんが揃って登壇し、体作りの秘訣や日頃のトレーニングへの取り組み方などを、パフォーマンスを交えながら披露しました。

今回が、同イベント初参加となる村上佳菜子選手は「普段、スケートの練習が中心なので、今日のトレーニングで新たな体の動かし方を知れて大きな発見でした。来シーズンに向け、さらに高みを目指すために今日学んだ動きを、今後のトレーニングに取り入れていきたい。」と語りました。今回が、同イベント参加2度目となるモデルの田中美保さんは日常のトレーニングについて「ホノルルマラソンに挑戦した昨年に比べると、運動をする頻度は減りましたが、美容と健康のために、これからもランニングやトレーニングはライフワークの一環として続けていきます。」とコメント。浅尾美和さんは現役引退後のトレーニングについて「引退後、トレーニングは美味しいものを食べるために欠かせないものになっているので、普段からこのアプリを体重管理、食事管理のために活用しています。みなさんにも是非使っていただきたいおすすめのアプリです。」と力説しました。

また、トレーナーの1人であり、クルム伊達公子選手やモデルの田中美保さんのホノルルマラソン完走までのトレーニングを指導した中野ジェームズ修一氏は「みなさん忘れがちですがトレーニングを行う際に、大切なのは実は怪我予防です。今日は怪我をせずに走れる足をつくるためのトレーニングをみなさんにお伝えできて光栄です」とコメントしました。



さらに、会場内にはパナソニックの美容・健康商品のタッチ&トライブース、体の中から健康になるための特製ドリンクを取り揃えたPanasonic Lounge(パナソニック ラウンジ)を設置し、沢山の参加者にトレーニングの重要性と「adidas Training Academy」の世界観を体感いただきました。

adidas Training Academyについて

2011年より開始された「adidas Training Academy」は、アディダスが契約する世界のトップトレーナーたちが、トレーニングを通じて、パフォーマンス向上への喜びや、体を動かすことの大切さ、仲間と一緒に取り組むことの楽しさを伝えるために、さまざまな最新トレーニングプログラムを提供する団体です。

プログラム内容は世界のトップトレーナーたちが監修し、トレーニングを楽しみたい初級者からパフォーマンスをより追求する上級者まで、トレーニングのレベルに応じたバラエティー豊かなコンテンツで構成されています。

これまでに、adidas Training Academyが提供する最新トレーニングプログラムを体験できる一般参加者を含めた合同トレーニングイベントを、東京をはじめ、メキシコ、台湾、ブラジル、北京、ロシアなどで開催しています。2013年11月に東京で開催されたaTAでは、参加者総数約850名と多くの参加者が集いスポーツの楽しさを共有しました。多くの一般参加者が見込まれる本イベントでは、トレーニングを通じて、パフォーマンスの向上への喜びや、体を動かすことの大切さ、誰かと一緒に取り組むことの楽しさを伝えてまいります。

adidas Training Academy × Panasonic Smart Appについて

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社が、最新のトレーニングプログラムを提案する「adidas Training Academy(aTA)」と、総合エレクトロニクスメーカーのパナソニック株式会社が共同して、2013年9月20日(金)よりサービスを開始した、誰でも気軽に本格トレーニングを体験できるスマートフォン※1に対応した14万ダウンロード(3月31日現在)されている、人気のアプリケーションです。

プログラム内容は、1)ジム&ラン、2)パフォーマンス、3)ダンス、4)ヨガの4つのメニューで構成され、 気軽に楽しみたい初心者から本格的なトレーニングを体験したい上級者向けまで、どんなレベルの方でも気軽にご自宅で本格的なトレーニングを体験することができます。

トレーニングプログラムの映像は、スマートフォンやアクトビラ機能対応テレビで、視聴することができます。
体重や体脂肪などの体組成バランス計データ、トレーニングに関する活動消費カロリーなどの活動量計データを、
トレーニングを実施した履歴とともに確認することができます。アプリを通じ、トータルでトレーニングの習得や
健康管理をサポートします。
adidas Training Academy × Panasonic Smart App詳細は下記をご覧ください。
※1)Android OS 2.3.3 以上(一部機種を除く)、iPhone の iOS 5 以上に対応。NFC によるタッチアクセスの利用は、おサイフケータイFeliCa または、NFC に対応しているスマートフォン(一部機種を除く)が対象です。「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
「iPhone」は Apple Inc.の商標です。おサイフケータイは株式会社 NTT ドコモの登録商標です。FeliCa は、ソニー株式会社の登録商標です。

aTA online schoolとは
アディダスとパナソニックが共同で開発した本格トレーニングアプリ。
『adidas Training Academy × Panasonic Smart App』を、より便利に活用するための、無料のオンラインスクールウェブサイトです。アプリをダウンロードして登録するだけで、どなたでもオンラインスクールに入学することができます。アプリを更に賢く使うためのトレーニングプログラムや、それらのプログラムにあわせると効果的なスムージーのレシピなど、ここでしか閲覧できないコンテンツをご用意しています。

http://adidas.jp/ata/

【リリース】株式会社PR TIMES

✈✈✈✈✈✈マルチスポーツブランドのアディダス を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で