『中学生のときに初めてつけた腕時計がスウォッチでした』
スウォッチ グループ ジャパン株式会社スウォッチ事業本部は、2014年5月29日(木)に、スウォッチ ブティック銀座にて、世界初最新型の機械式ムーブメントを搭載した「SISTEM51」の日本での販売開始を記念して、岩清水梓さん、パンツェッタ・ジローラモさんをお招きした記者発表会を開催いたしました。





本イベントは、日本で初のお披露目となる、合計51個のパーツで構成された100%スイス・メイドの世界初となる機械式ムーブメントを搭載した腕時計「SISTEM51」の世界をお伝えするもので、自身も51のナンバーに想い入れのあるパンツェッタ・ジローラモさんと岩清水梓さんをお招きし、スウォッチ グループ ジャパン株式会社代表取締役社長クリストフ・サビオがご挨拶をさせていただきました。





日本初披露となる腕時計「SISTEM51」のパーツは、5つの独立したモジュールを形成し、1本のネジを中心に1つのユニットとして結合されます。31年前に全世界を驚かせたスウォッチのさらなる歴史的な転換点とも言える、画期的な発想、デザイン、製造方法で新たな腕時計の世界を創造しました。当日は、岩清水梓さん、パンツェッタ・ジローラモさんもSISTEM51を身につけ、「中学生のときに、初めて身に着けた腕時計がスウォッチでした。」(岩清水さん)「スウォッチのラッキーナンバー51といえば、私も51歳なんです。」(ジローラモさん)など、会場も賑わう楽しいトークショーとなりました。

なでしこジャパンとしてご活躍された話からサムライジャパンへのエールも贈るなど、まさに世界の常識を覆すような瞬間となりました。

【開催概要】
日 時 : 2014 年 5 月 29 日(木)15:00~17:00(受付開始:14:00)
会 場 : ニコラス・G・ハイエックセンター(東京都中央区銀座)
主催者挨拶: スウォッチ グループ ジャパン株式会社 代表取締役社長 クリストフ・サビオ
ゲスト : 岩清水梓、パンツェッタ・ジローラモ

【スウォッチのHISTORY】

31年前、スウォッチは51のパーツのみで構成されたシンプルなスイス製のクォーツ腕時計を発表しました。世界初のプラスティック製腕時計は、スイスの伝統的な手法である手作業ではなく、完全オートメーション化された組み立てラインで製造されました。少数のパーツと自動化された組み立てにより、良質なスイス製腕時計が初めて大勢の人々にとって身近なものとなりました。

【SISTEM51】

手作業ではなく、完全オートメーション化された組み立てラインで製造された初の機械式ムーブメントとなるSISTEM51(システム51)が昨年4月に披露され、腕時計業界を驚かせました。5月30日(金)より、最初の4モデルが日本に初登場です。 スウォッチ ブティック銀座のみで6月29日(日)まで期間限定店舗としてこの4モデルを販売いたします。前代未聞の革新的技術(17件の特許を出願中)により、51のパーツのみで構成された 5つのモジュールを持つ自動巻の機械式ムーブメントを2年足らずで開発しました。SISTEM51(システム51)は100%スイス製で、最大90時間という抜群のパワーリザーブが特徴です。

【スウォッチ ブティック銀座 期間限定店舗】

5月30日(金)~6月29日(日)までの期間限定で、スウォッチ ブティック銀座は、SISTEM51期間限定店舗になります。

SISTEM51の世界を堪能できるグローバル・デザインの店舗空間で、SISTEM51の4モデルをお楽しみいただけます。あわせて同期間中、1Fフロアにはスウォッチの1983年からの革新的な発想で業界を席巻してきた50個の代表作を見ることができるミュージアムも展開されています。

スウォッチ ブティック銀座 SISTEM51 POP-UP STORE

スウォッチ ブティック銀座 『SISTEM51 POP-UP STORE』
住所:東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエックセンター B1F
電話番号:03-6254-7411
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
ショップロケーター



【岩清水梓、パンツェッタ・ジローラモがSISTEM51を初披露】
記者発表会では、鮮やかなブルーが印象的なファッションで登場した岩清水梓さん、パンツェッタ・ジローラモさんが、それぞれ白色と青色のSISTEM51を身につけて登場。ファッションスタイルが人気のパンツェッタ・ジローラモさんが、岩清水梓さんに「これから夏ですし、ブルーのファッションも鮮やかで、岩清水さんの元気な彼女っぽさが表現できていてかわいいですよね。」とコメント。



【ゲストのコメントまとめ】

■岩清水梓さん

「帰国後、いろんな方々におめでとうと言っていただいて本当にうれしく思っています。」
「今まで世界のトッププレイヤーたちはパワーや高さを武器に戦ってきましたが、私たちみたいに小さくても十分戦えるというのは、なでしこの革新性だと思います。」
「サッカーは11人で織りなすチームプレーで成立していますが、今回のSISTEM51も51個のパーツで織りなすチームプレーで成り立っているという意味で共通していますね。」
「中学生のときに、初めて身に着けた腕時計がスウォッチでした。」

▽プロフィール
1986年10月14日岩手県生まれ。93年にサッカーを始める。2006年、サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)に初出場。2008年、北京オリンピック(4位)に出場。2011年、FIFAワールドカップ優勝に貢献。2012年、ロンドンオリンピック銀メダル獲得に貢献。2014年、サッカー女子アジアカップ初優勝に貢献。アジア杯では、DFながら準決勝、決勝とも決勝点を決める活躍を見せた。

■ジローラモさん

「ずっと長く日本に住んでいるので、なでしこが活躍するのはうれしいです。」
「今回の時計はサムライジャパンへエールを送る意味で青色を選びました。」
「スウォッチと出会ったのは26年前で、イタリアですごくブームだったんです。」
「スウォッチのラッキーナンバー51といえば、私も51歳なんです。いまなお、世界中を飛び回るとき、各国の店舗でスウォッチの時計を見かけたり買ったりすることはすごくうれしいですね。」
「彼女のセンスがかっこいいし、もともとの日焼けしている彼女のスタイルを生かした白いスウォッチが肌にとても似合っていると思います。」

▽プロフィール
建築一家の三男として、ナポリ建築大学在学中に亡き父の後を継ぐ。主に政府からの依頼を受け、歴史的建造物の修復にたずさわる。1988 年から日本在住。以降、スウォッチの革新性やデザインに共通する、建築家としてのデザイン意識やオリジナルのファッションスタイルが人気を呼び、多数雑誌、番組で活躍中。2006 年、本国より騎士の称号「カバリエレ~イタリア連帯の星勲章」を贈与。

http://www.swatchgroup.jp/

【リリース】スウォッチ グループ ジャパン株式会社スウォッチ事業本部

✈✈✈✈✈✈スウォッチ を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で