川島永嗣が、鈴井貴之が、RIP SLYMEが、G-SHOCKを語る。絶え間なく進化する男には、プレミアムなG-SHOCKがよく似合う。
「落としても壊れない丈夫な時計」。開発者・伊部菊雄氏の企画書はたったの1行でした。開発に2年もの歳月を要したG-SHOCKは、発売から30年が経過した今、世界中の人たちに愛されています。その最新作は “大人にふさわしいG-SHOCK” 「MT-G」「MASTER OF G RANGEMAN」「SKY COCKPIT」です。30年前、10代の少年にとってG-SHOCKは衝撃であり、憧れでした。以来歴代のモデルを購入し続けてきたG-SHOCKファンも今や40代になり、各界の最前線で活躍する年代となりました。





その世代を読者に持つ雑誌「ゲーテ」は、『大人にふさわしいG-SHOCK』を『PREMIUM G-SHOCK』と名付け、30周年を記念して特別編集版を発行しました。G-SHOCKファンは絶対に見逃せない一冊です。特に今注目の人たちへの特別インタビューは必読!
川島永嗣「G-SHOCKは、つけた時に心強い時計」
皆藤愛子「男性にはこういうタフな時計をしてもらいたい」

■PREMIUM G-SHOCK MAN■
G-SHOCKが似合う、日々進化を模索する男たちの物語。
1、川島永嗣(プロサッカー選手)累計9P
2、RIP SLYME(ILMARI/RYO-Z)
3、前刀禎明(リアルメディア)
4、柳家花緑(落語家)
5、土方邦裕&土方智晴(愛知ドビー)
6、鈴井貴之(タレント、映画監督、放送作家)

■PREMIUM G-SHOCK New-Model■
新作を徹底解剖
MT-G/MASTER OF G RANGEMAN/SKY COCKPIT/MR-G
30年の歴史を振り返る。
時計界に革命を起こし続けた30年
伊部菊雄(G-SHOCKの生みの親)×上阪徹(ブックライター)
山形の「Premium Production Line」を訪れる
皆藤愛子(フリーアナウンサー) が語る「男性の時計」
G-SHOCK厳選カタログ 等

<商品情報>
誌名:GOETHE特別編集 PREMIUM G-SHOCK 1983-2013–
発売日:11月29日(金)
価格:893円(税込)
発行:株式会社 幻冬舎

【リリース】株式会社PR TIMES


✈✈✈✈✈✈G-SHOCKを通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で