2015年春夏コレクションでは大自然や世界の主要都市へと旅を続ける男性、疲れ知らずなグローブトロッターをイメージ。共に旅をする思い出の品々には写真やトラベルノート、アウトドアに着想を得た独特の素材感のウェアが揃います。


GAS MAN 2015年春夏コレクション

プレビューのカラーはデニムに着想を得たブルーシェイドからグリーンのタッチと独自のプラム色ニュアンス、そしてダスティさとエレガントさが共存するルックにそれらすべてが使われています。

GAS のアイコンアイテムはアップデートされます。常にフレッシュな印象を与えるナイロンパーカはジャージーのライニングに草原を思い起こさせるフラワードットを全体にプリントしたデザインに。ボマージャケットにはストーンウォッシュ加工のレザーを使用し、メランジのスウェットシャツは汚し加工に加えハワイアンモチーフのプリントを全体に施したものや、熱溶接加工のトリミングを採用しテクニカルなルックに仕上げたものが展開します。

Tシャツはコールドダイ加工により独特の仕上がりとなります。独特の染め、イレギュラーダイへのこだわりはパンツのリサーブダイ加工へも反映され独自のカラーシェイドの仕上がりに。洗練されていながらカジュアルで着心地の良い点が特徴です。カジュアルシックといえばブレザーFANCIERのルックです。インディゴ糸を使用したツートーンの超極細織りが特徴のブレザーには、強力な加工と洗いにカラーコーティングで独特のプラム色のニュアンスを持ったデニムのウェスタンシャツや 5ポケッツのキャロットフィットモデルRAULとコーディネートします。

スプリングのカラーはより鮮やかでライブリーに。洗いや加工にはダスティさを加え、グリーン、ライムイエロー、サーモン、ライラックのカラートーンを馴染みやすい自然なパステルシェイドで展開します。

スウェットシャツはキーアイテムとなります。バーンアウト加工にカラーのテープトリミングを採用してレトロなスポーツテイストに。様々なチェック、極小の花柄やフィルクーペ加工を取り入れたシャツはカラーのステッチングや色とりどりのボタン、デニムのパッチやコントラストカラーの生地使いなどディテールにも注目です。

T シャツはくったりとした素材感に汚し加工、大きなトロピカルプリントを施し、さわやかな春色の先染めニットは 2色使いの糸や、縁取りやカフにコントラストカラーを使用しています。チノはショート丈も展開し、ハワイアンプリントや無地、小紋地で展開します。

サマーはフレッシュで元気いっぱいのカラーが溢れ、大小様々なトロピカルフラワー柄が採用されシャツ、Tシャツ、バミューダショーツに「オールド」加工を施しモダンな印象に仕上げています。ニットウェアはホリデームードの魅力を取り入れ、軽い素材にまるで海の潮風をうけて腐食したかのような不規則なダマスク柄を全体にプリントしています。
GAS MAN 2015年春夏コレクション GAS MAN 2015年春夏コレクション

GAS MAN 2015年春夏コレクション GAS MAN 2015年春夏コレクション

GAS MAN 2015年春夏コレクション GAS MAN 2015年春夏コレクション

https://www.facebook.com/gasjeansjp

★✈✈✈✈✈イタリア・デニムブランド【GAS】を通販サイトで探す

(ガス ジーンズ) GAS JEANS 【GAS×HONDA】VネックTシャツ 70361

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。