ゲストとしてデヴィ夫人 ゲストとしてデヴィ夫人が登場、渋谷の”想い出”と”未来への期待”を語る「渋谷は昔も今も、日本中に活気とエネルギーを とエネルギーを とエネルギーを発信する街」




日時:1月22日(木) プレス・プレビュー 10:00~10:50 /オープニング式典 11:30~12:00
場所: 「東急プラザ 渋谷」 6F(渋谷駅前/東京都渋谷区道玄坂1-2-2)

東急プラザ 渋谷 タイムスリップギャラリー

東急不動産株式会社と東急不動産SCマネジメント株式会社は、3月22日をもって閉館する「東急プラザ渋谷」にて、長年のご愛顧に感謝をこめて企画された「東急プラザ 渋谷 タイムスリップギャラリー」を本日オープンし、併せてオープニング式典を実施いたしました。

オープニング式典には、渋谷区在住のデヴィ夫人にゲストとして登場いただきました。また「東急プラザ 渋谷」総支配人の森下 潤一(もりした じゅんいち) 並びに「東急プラザ 渋谷」に出店されている「渋谷ロゴスキー」「丸鮮渋谷市場」「紀伊國屋書店」の方々とテープカットのセレモニーを実施いたしました。

総支配人の森下 は、「渋谷駅西口のランドマーク的存在として、49年の長きに渡り、皆様に愛されてきた東急プラザ 渋谷の閉館に際して、多くのお客さまから当館での想い出を懐かしむメッセージや、閉館を惜しむ声を頂戴しており大変有難く思っております。こうしたご愛顧に感謝して今回の企画を実施するに至りましたので、是非多くの方にお楽しみ頂ければ幸いです。」と挨拶いたしました。

■デヴィ夫人、かつての渋谷にちなんでディスコ・ルックで にちなんでディスコ・ルックで にちなんでディスコ・ルックで登場、未来への期待を語る

ゲストとして、渋谷区在住のデヴィ夫人が登場、トークセッションでは渋谷という街の魅力や思いを語りました。

豪華な毛皮のコートを身につけて登場したデヴィ夫人は、80年代に渋谷で大ブームとなり、今回のギャラリー内でも再現されている「サーファーディスコ」にちなみ、水色の艶やかなジャンプスーツにピンクのベルトという完璧なディスコ・ファッションを報道陣の前でお披露目。衣装について聞かれたデヴィ夫人は「こういうのを着ていましたよ」とコメント。記者のリクエストにも応じて、片手をあげたダンスポーズをとるシーンもありました。

1月22日から披露される「タイムスリップギャラリー」で再現されたディスコについては、「わたしもよく踊りました」と想い出とともに語り、「戦前、戦中、戦後と、日本人は自分を思いきり解放するということが難しかった。そんな思いが、後のディスコブームで発散されたのでは」と話されました。

19歳までは東京にお住まいだったというデヴィ夫人に、当時の渋谷について想い出を尋ねたところ、「かつて渋谷と新橋の間には都電が走り、これに乗って渋谷に映画を観に行くのが何よりも楽しみでした」とコメント。また、今も住む渋谷の印象について「静かな住宅地もあり、一歩街へ出ると、たくさんの人が行き交う大都会。こんな風に何でもあり、また、こんなにも活気・エネルギーにあふれた街は他にないのでは」と語りました。

「東急プラザ 渋谷 タイムスリップギャラリー タイムスリップギャラリー タイムスリップギャラリー」概要



日時:1月22日(木)~3月22日(日)まで
当ギャラリーの開場時間は10:00~20:00となります。
※1月22日(木)に限り、一般入場開始は14:00~となります。
また、3月22日(日)の閉館日は、終了時間変更の
可能性がございます。
場所:東急プラザ 渋谷 6階 入場料:無料

渋谷駅前にて49年にわたり営業を続けてきた「東急プラザ渋谷」から、
長年のご愛顧への感謝をこめて企画されたギャラリーとなります。
「東急プラザ渋谷」開業当時である1960年代以降の”渋谷”の街の
写真、渋谷駅のジオラマなどを各年代ごとに展示し、過去から現在、
そして未来の渋谷の変遷を体感できるギャラリーとなっております。

「渋谷で流行ったサーファーディスコ」を再現


「東急プラザ渋谷」が開業した1960年代、多くの若者が渋谷の街に集まりました。
1966年には日本のディスコの原点と言われる「渋谷クレイジースポット」ができ、
その後も若者の流行最先端の街として走り続けてきた渋谷。1980年前期のバブル
期には米国のサーフィンブームが日本に押し寄せるとともに、渋谷では「キャンディ
キャンディ」などを中心として”サーファーディスコ”が流行しました。
「東急プラザ渋谷タイムスリップギャラリー」では、そんな渋谷で流行した”サー
ファーディスコ”をDJ OSSHY氏監修のもと再現しております。

<ゲスト・プロフィール> デヴィ夫人



東京都出身の国際文化人。
1959年6月訪日中のスカルノ大統領と出会い
同年11月に結婚。若き大統領夫人となり、
日本とインドネシアの友好親善に尽す。
政変後1970年パリに亡命。1990年にニューヨーク移住。
社交界で「東洋の真珠」とうたわれる。
2000年以降は、優雅で煌びやかな衣装と華麗な経歴、
そしてどこか浮世離れした不思議な存在感で、他に類の無い独特な
キャラクターと認識され、テレビなどで大活躍している。


<東急プラザ 渋谷 施設概要 >
所 在 地:東京都渋谷区道玄坂 1-2-2
開業年月 :1965年6月
建物携帯:地上9階地下2階
店舗面積:16,386m3
店 舗 数:約90店舗
アクセス ・JR 山手線、埼京線、湘南新宿ライン「渋谷」駅
南改札西口より徒歩約1分
・東急東横線、田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ
半蔵門線、銀座線、副都心線「渋谷」駅より徒歩約3分
http://shibuya.tokyu-plaza.com/

★✈✈✈✈✈サーファー・ディスコ’80sリバイバル


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。