なぜ、この人の生き方に魅せられるのか「浜崎あゆみ」の真実を探る
株式会社幻冬舎発刊のアラサー女性ターゲットのファッション誌「GINGER」(ジンジャー1月23日発売)3月号では菜々緒を表紙に迎えて発売します。


GINGER3月号

株式会社幻冬舎発刊のアラサー女性ターゲットのファッション誌「GINGER」(ジンジャー1月23日発売)3月号では菜々緒を表紙に迎えて発売します。

今月のGINGERでは、昨年末の浜崎あゆみさんカウントダウンライヴの裏側に密着取材。
そこから見えてきたものとは――
なぜ、彼女に、今これほどまでに魅せられるのか、
仕事と真摯に向き合っている、一人の女性としての「浜崎あゆみ」。

19才でデビューして以来、日本の音楽シーンの第一線を駆け抜けてきた浜崎あゆみさん。
2000年から始まった彼女のライフワークともいえる全国アリーナツアーは、毎年数十万人を動員するライヴとして業界でもずっと話題に。昨年は「スペースに縛られず、妥協のないステージを創り上げたい」という彼女自身の希望で、恒例の全国アリーナツアーではなく、主要3大都市のみのライヴ「PREMIUM SHOW CASE」を敢行。そして、日本最大級の音楽情報サイト(BARKS)で、「浜崎あゆみ」のツアーに関する記事が閲覧数のトップになったそう。

その集大成といえる2014年のカウントダウンライヴでは、「PREMIUM SHOW CASE」で披露した命綱無しのフライングパフォーマンスのレベルを上げて登場。シルク・ドゥ・ソレイユの現役パフォーマーを招いて習得に励んだ。体にアザをいくつもつくり、強烈な遠心力に耐えるために酔い止めを飲んでまでチャレンジを続ける。
限界を作らずに、幾重にも努力できるのは、彼女がアーティストという特別な仕事だからというだけではない。
そこには”プロフェッショナル”として、仕事を愛し、仲間を信じ、妥協なく取り組む姿勢があるから。
誌面では、より深く「浜崎あゆみ」という存在が私たちに与えるパワーの理由を探っています。
詳しくはGINGER3月号をぜひご覧ください。

 
<商品情報>
誌名:GINGER(月刊ジンジャー)3月号
発売日:1 月23日(金)発売
価格:定価¥670(税込み)
発行:株式会社幻冬舎
定期購読、購入はこちらから 
http://www.fujisan.co.jp/product/1930/

【リリース】PR TIMES


✈✈✈✈✈✈GINGER(ジンジャー) 2015年 03 月号 [雑誌]


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。