1月26日(月)11時より新宿京王プラザホテルにて、第47回ミス日本コンテスト2015(主催:ミス日本コンテスト事務局 後援:スポーツニッポン新聞社)が開催され、47代目となるミス日本グランプリとして芳賀千里さん(はが ちさと、22歳、東京都出身、日本女子体育大学体育学部4年)と、その他にミス日本各賞5名が選出されました。


ミス日本グランプリ
ミス日本コンテストはその年を代表する若く可能性あふれるお嬢さんに「日本女性の美の最高位」としての栄誉を贈り、そして将来向かう分野でリーダーとなりえるように、一年間の任期中に多くの経験機会を通じて成長を促すことを目的に開催しております。
今年は新しい取り組みとして、コンテスト外ですでに活躍している女性に、さらなる活躍を願って贈る特別賞「和田静郎特別顕彰ミス日本」の創設、そして国土の7割を森林が占める日本国の林業や木の文化を発信する役割を担う「ミス日本みどりの女神」が創設され、いずれも素敵なお嬢さんが選ばれております。


ぜひ、選ばれましたお嬢さま達をあたたかく応援いただきますと共に、やる気と可能性にあふれたイキイキとした笑顔の受賞者達に、活躍の機会を頂戴できればありがたく存じます。今後とも、ミス日本を何卒宜しくお願い申し上げます。


芳賀 千里 (はが ちさと)
東京都出身 日本女子体育大学体育学部
スポーツ健康学科4年
1992年10月19日生まれ、22歳
特技:シンクロナイズドスイミング、マッサージ
趣味:水泳、スポーツ観戦、映画鑑賞
将来の希望:家族や家庭を大切にし、元気にハツラ
ツと働く女性
座右の銘:つよく、正しく、美しく。つらい時こそ笑顔


水泳は3歳から、シンクロは小学校3年生から開始。
シンクロの日本代表選手としてこれまでも海外大会(モン
トリオール、インディアナポリス、北京、モスクワ、カザン)
に出場してきました。
2014年度全日本シンクロナイズドスイミング日本代表に
選出されるも怪我(胸郭出口症候群)により身体に麻痺
を感じるようになり、代表を辞退して、選手引退。現在も
リハビリは継続中です。
母のススメで新たな道を模索してミス日本に挑戦するこ
とに。勉強会では将来のことを改めて考える良い機会に
なり、多くの涙と共に笑顔を取り戻してきました。
度胸と根性はさすが日本代表。修練と努力は当然、と考
える姿勢も特に立派です。
話してみると、感受性豊かで涙もろい一面も。

◆ 受賞時の本人コメント ◆
この一年、本当に苦しいことばかりだった。(シンクロナイズドスイミング
の))ユニバーシアードの大会では世界の厳しさ、日本代表としての厳し
さを少し知ることができました。でも自分の力不足で怪我をしてしまい、
自分自身で(日本代表を)辞退することを決めました。とても苦しかった
です。その時の苦しさがあったからこそ、まだスポーツという一つの世界
にしか私はいなかったのだと気づくことができました。ミス日本を受けて、
ここまでこられて、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。

◆審査講評 審査委員長 酒井政利 (メディアプロデューサー)◆
回を重ねるごとに、ミス日本としての和の美しさの基準を何処に追い求
めるかが難しい。最近の女性は変貌してきた。伝統は進化する。和の美
しさの中に、積極性あるいは攻撃性すらも加味されてきている。受賞し
た方々はしっかりと強い覚悟をもって自分の分野に挑戦してほしい。そ
して活躍、成長してほしいと願っています。

今年新設の特別賞「和田静郎特別顕彰ミス日本」受賞者


新体操ナショナル選抜団体チーム
フェアリー ジャパン POLA
キャプテン 畠山愛理
(はたけやまあいり)
1994年8月16日生まれ 東京都出身
日本女子体育大学在学 身長:170センチ



ミス日本コンテストは本人あるいは推薦による「応募」に
より、輝く未来への可能性を引き出すことを目的としてい
ます。しかし同世代の中には社会的に活躍されてすでに
輝きを放っておられる女性や、忙しい立場にあってコンテ
スト出場が不可能な女性もおります。
そうした中から、ミス日本にふさわしいと認める女性1名
にますますの活躍を願って贈る、特別栄誉賞のミス日本
です。

本人受賞時コメント:
このような素晴らしい賞をいただき、ありがとうございま
す。私は新体操の日本代表としてとして毎日8時間練習
しています。 来年のリオオリンピックの出場権がかかっ
た世界選手権が今年に控えています。皆さんに新体操
の素晴らしさを知っていただきたいです。機会がありまし
たらテレビなどつけて応援してくださったら嬉しいです。

◆大会基本情報◆
大会正式名称: 第47回ミス日本コンテスト2015
開催日時 : 平成27年1月26日(月)
会場 : 新宿京王プラザホテル南館5階
エミネンスホール
※※呼称について※※
ミス日本 ⇒ みすにっぽん と読みます
主催 :ミス日本コンテスト事務局
協賛 :株式会社全日警
ブライダルスタイリストSOGA
株式会社スリムビューティハウス
「21世紀の下水道を考える会」協議会
一般社団法人日本水道工業団体連合会
阪神調剤ホールディング株式会社
株式会社新昭和
公益社団法人国土緑化推進機構
株式会社市川環境エンジニアリング
番町美容歯科
IBF国際美容連盟
フラワーデコレーター協会
後援 :スポーツニッポン新聞社
協力 :公益財団法人日本海事広報協会
タダシインターナショナル有限会社
株式会社三愛
銀和徽章株式会社
一般社団法人日本青少年育成協会

2015年度大会テーマ : 行動する新日本美人
テーマ解説:
昔と比べて女性の社会進出の環境が整いましたが自己実現
の夢は、やはり自らの力で切り拓いて行く事が求められます。
積極性、チャレンジ精神をもった女性を、新たな日本の美人像
として選んで参りたいという願いが込められております。

2015年度大会審査員 : 40名
応募期間:2013年12月~2014年8月15日
応募総数:2426名
ファイナリスト:14名
勉強会期間:2014年9月~2015年1月
ファイナリスト達はコンテスト事務局が無償で提供する
勉強会を通じて、研鑚に務めてきました。

◆審査員の一部ご紹介 (順不同)◆
酒井政利 (審査委員長)メディアプロデューサー
櫻間右陣 能 金春流櫻間家第21代当主
相沢英之 元・国務大臣 現・弁護士
原田政彦 ボクシング元世界チャンピオン
二階級制覇 (ファイティング原田)
鳳蘭 元宝塚トップスター ミュージカル女優
金井克子 歌手
南美希子 キャスター エッセイスト
齋藤清貴 写真家
中島丈博 脚本家
村山直儀 洋画家
手塚圭子 保健学博士・医学博士 1977年度ミス日本グランプリ
森田健作 千葉県知事・俳優
今井敏 林野庁長官
松本蘭 ヴァイオリニスト 2009年度ミス日本ミス着物

ミス日本

ミス日本は、美しいことはもちろん、教養や心の美、そして実行力が求められます

ミス日本コンテスト事務局は「若く美しい女性に栄誉と実益を与える」ことをスローガンに掲げています。受賞者には日本人らしさ、美しさ、教養はもちろん、社会でリーダーとして活躍していく情熱や行動力が求められます。

ミス日本コンテストの一つの特徴として、受賞者の後の活躍が多岐に渡ることが挙げられます。

例)画家、ヴァイオリニスト、映画監督、医学博士、医師、アナウンサー、キャスター、国会議員、地方議員、国家公務員、有名企業CEO、女優、料亭の女将、海外で活躍するモデル、財団の代表などなど・・・
http://www.sponichi.co.jp/miss_nippon/

【関連資料】『第47回ミス日本コンテスト2015』候補者紹介発表会
★✈✈✈✈✈50年間変わらず受け継がれてきたミス日本式ダイエット


■ニュース雑ッピング【Fashion NOW】■

Janelle Monae wore Casa Reale Jewelry
ジャネール・モネイはカサレアーレ 、ジョージア州アトランタで2015年1月24日に舞台芸術センターコブエネルギーで第23回トランペット賞を 鳴らし て 身に着けていた
ジャネール・モネイ(Janelle Monáe、1985年12月1日-)
アメリカ合衆国のソウル・R&B歌手、作曲家、音楽プロデューサーである。2013年9月には2作目となるアルバム『The Electric Lady』をリリース。ビルボードチャートにおいて、全米最高5位を記録。前作に続いて、批評家筋からは好意的な評価を受け、メタクリティックによると、37の媒体から平均82点を獲得した。
SAG Awards: Camilla Luddington wore Jack Vartanian Jewelry
カミラ・ルディントン(Camilla Luddington)は、 ロサンゼルス、カリフォルニア州で2015年1月24日にシャトーマーモントでEnterainment週刊の2015 SAG賞ノミネートセレブレーションでの ジャックVartanianリングとジャックVartanianのイヤリングを身に着けていた。
カミラ・ルディントン(Camilla Luddington 1983年12月15日-)
女優のキャサリン·ミドルトンフィルムにウィリアム&ケイトのほか、テレビシリーズのジョー·ウィルソンとして彼女の役割のためにグレイズ·アナトミー。彼女はの声とモーションキャプチャを提供ララ·クロフトを 2013ビデオゲームでトゥームレイダー。彼女は2003年に学校の最初の1年間の演技のクラスのプログラムの一部であった。彼女の演技の研究の後、Luddingtonはその後に移動する前にイギリスに戻り、ロサンゼルスの演技のキャリアを追求する。
SAG Awards: Kimiko Glenn wore Dionea Orcini earrings
キミコ・グレン(Kimiko Glenn)は、2015 年SAG賞 での Dionea Orciniのイヤリングを身に着けていた ロサンゼルス、カリフォルニア州で2015年1月25日にシュラインオーディトリアム。
キミコ・グレン(Kimiko Glenn)
キミコ·グレンは生まれ育ったフェニックス、アリゾナ州、彼女は彼女の妹アマンダ、そして両親マークと澄子て育った、。グレンはある日本、ドイツ、スコットランド、およびアイルランドの降下。彼女は彼女は10歳の時に演劇を始めたバレー青年劇場とそこに、実行するための彼女の愛の開発を始めました。
戸川純 『バージンブルース』 — Jun Togawa – Virgin Blues
板野友美がインスタ開始 「待ってました」ファン歓喜
tomo.i_0703
板野友美 Tomomi Itano official Instagram
板野友美 @tomo_coco73
板野友美です。マイペースにつぶやきます。
板野友美

披露宴❤あべこうじさん 高橋愛ちゃん
首元の印象激変!マフラーやストールのオシャレな巻き方4選
マフラーの巻き方【間違いファッション】
お洒落なマフラーの巻き方! これが流行のジョルジオ巻きだ! KNOCKANDO(ノッカンドウ)
恵方神でなくジョルジオ巻き メンズ必見

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。