SISLEY15SS のコレクションは、ディティールにこだわり、装飾豊かな装いで、
厳しい時代をひらいていく強い女性像のイメージをもとに展開します。






展開時期に合わせた下記 4 つのテーマをぜひご覧ください。

■LESS IS MORE -より少ないことはより豊かなこと-(1月中旬~)
オリエンタルフィロソフィー(禅)と90年代ミニマリズムをミックスしたコレクション。SISLEYが得意とするエコぺレ(人口皮革)をふんだんに取り入れたワンピースやジャケット等が今季も勢ぞろいしています。さらに日本からインスピレーションを得た〝ネオジャポニズム”や、オリガミプリーツ等見ていて楽しめる新鮮なアイテムが揃います。寒色系のカラーパレットにレッド、グリーンティー、ベージュピンクでアクセントをつけています。



■FORGET ME NOT -私を忘れないで- (2月上旬~)
60 年代のアメリカンヴィンテージスタイル(プリンセスシルエット)を中心に、ポップアートやジオメトリック、トレンドを意識したエレガントな花柄を呈したパターンが多くみられます。14AW に引き続き、フェミニンなスポーティルックも夏仕様で登場。スカイブルーやサングリアレッド、アスファルトグレイ等のカラーで構成されています。



■SYMBIOSIS -シンビオーシス 共生、融合- (3月上旬~)
ネイチャーvs テクノロジー、フューチャリスティック vs ロマンティックフュージョンなど一見相反する組み合わせを融合させたコレクション。素材としては、シースルーやレイヤー、光沢のあるものを利用し、まるで神秘的な〝天空”をイメージさせるものが見受けられます。カラーパレットはアイリスやラテ等のパステルカラーが中心となっています。



■LIKE A WARRIOR -女戦士のように- (3月下旬~)
都会的でクールかつセクシーな〝強さ′′を印象として抱かせるコレクション。大胆な色遣いやネックレスやバングル等のアクセサリーをコーディネートにミックスさせることで洗練された雰囲気を演出します。さらに素材はメッシュやネット等が特徴的に使われています。カラーパレットはブラックやイエロー、グレー、レッドなど。


シスレー SISLEY について

1974年からイタリアで展開する、日常をファッショナブルに過ごしたいと願う人に向けた、最新トレンドを取り入れたスタイルを展開しているブランド。黒を基調としながら、時には旬のトレンドカラーを取り入れ、素材選びやディティールにこだわり、都会的で型にはまらない独自のファッションセンスを追求するスタイルを提案しています。創造とイマジネーションのフュージョンから生み出されるコレクションは、スポーティなウェアやエレガントなドレスまで幅広く、日々の生活のどのシーン・どのニーズにも合うアイテムで構成され、世界中のファッショニスタから注目を集めています。シスレーのシーズナルキャンペーンは、独自のライフスタイルやイメージを提案しながら次世代の旬なモデルをいち早く起用し、ブランドの世界観をリアルに感じさせるストーリーを体現しています。









https://www.sisleyjp.com/

★✈✈✈✈✈シスレー SISLEY を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で