横浜アリーナに過去最高の19,873人が来場!

1


今年春の大型ファッションショーの皮切りに、2月14日『東京ランウェイ2015S/S』が
横浜アリーナに過去最高の19,873人(事務局発表)が来場し開催された。
ステージのランウェイと同時進行で、フォトセッションが行なわれ、翌日のテレビ、WEBの記事を飾った。

<<フォトセッション>>
マギー
2
真っ赤なワンピースに胸元に付けたコサージュが印象的だったマギー。
テレビにファッション誌にひっぱりだこに、記者より「ポストベッキー」と言われると
「とんでもない。恐れ多い。大先輩です!」と謙虚な一面を。

ショー後の予定を聞かれると、翌日の撮影の為に直帰して早く寝ると答えていた。
自分の美容にかける時間が好きなマギーさんらしい。

そして、この春夏は「ゆるいけとゆるすぎない」「パジャマっぽいけどパジャマじゃない」
ファッションに挑戦したいと語っていた。
3

菜々緒
4
東京ランウェイはどうですか?と聞かれると、
「インタビューのついさっきまでランウェイを歩いてました。久々のランウェイを歩いてみて、モデルの仕事は楽しい」と
ランウェイ上でのクールな表情から一転、清々しい笑顔で語った。

今季ファッションで注目しているアイテムについてを聞かれると、
「個人的には白やモノトーンを多く着ますね。あとスポーティーやメンズライクなものにも注目してます」と
教えてくれた。ドラマの撮影などで多忙な毎日を過ごしていて、まだ今季のトレンドのファッションアイテムを
ゲット出来ていない様子。「展示会で流行りのものを見に行きたい」と語っていた。

今後の展望についてを聞かれると、「日本だけでなく海外でモデルとして挑戦していきたい。
行くとなったら語学なども勉強しなくてはいけないですね」と意気込んでいた。
さらに、「今以上に忙しくなれるように頑張りたい」と自分に厳しく、真面目でストイックな菜々緒さん。
海外でのご活動に期待!!
5

南明奈
6
爽やかなブルー系の衣装で登場した南明奈さん。
TOKYO RUNWAYは初めてで、大人な雰囲気だったので少し緊張したと語っていた。

春夏に挑戦したいファッションは普段から大好きなスポーツMIXも続けつつ、
これまで苦手だったピンク色の服も展示会で何点かオーダーしたそうだ。
これまでとは少し変わった雰囲気の南明奈が見れるかもしれない。

蛯原友里・押切もえ
7

8
『東京ランウェイ 2015 S/S』
WEB:http://tokyo-runway.com/
Facebook:https://www.facebook.com/TOKYORUNWAY

9
取材協力:左から遠藤祐希・増渕良香・板垣里菜子(GirlTubeレポーター)
http://girlstube.jp/author/yuki/
http://girlstube.jp/author/yoshika/
http://girlstube.jp/author/rinako/

【リリース】「NEXT」(ネクスト)by kazunari nakanishi

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で