8.6秒バズーカーが、ステージにブースに1日大活躍!

1


『日本女子博覧会』(JAPAN GIRLS EXPO)』が大阪・INTEX OSAKA5号館にて
“ファッション・グルメ&スィーツ・ビューティー・占い・音楽・アート・お笑い”など
日本が世界に誇るガールズカルチャーを一同に集結。
ファッションショーやライブはもちろん、来場者が様々なカテゴリーのブースを
“参加し””体験し”して一日中楽しめるエキスポとなった。
2

<<ファッションショー>>
『近鉄solahaステージ』
マギー、石田二コル、エリーローズらがランウェイに登場。
3

4

5

『OSAKA KAWAii!!』
青文字系モデル古関れん、柴田ひかりらが会場を盛り上げた
6

7

<<ライブ>>
でんぱ組.Inc
先日の代々木第一体育館2daysワンマンや「WWD大冒険TOUR2015」ツアーを開始し
イベント1の盛り上げのステージを繰り広げた。
http://dempagumi.dearstage.com/
8

9

drop
日本ツインテール協会がプロデュースするアイドルユニット4人組が
オープニングアクトをつとめた。
http://www.drop-collet.com/
杉野静香、三嵜みさと、大場はるか、滝口ひかり
10

11

<<ビューティー>>
グルコサミン『海の姫』ブース
ゲストに、宮城舞、古関れん&柴田ひかりを向かえ人気のブースとなった
12

13

14

15
『日本女子博覧会』は約27000名の動員となり、
日本のカルチャーや大阪の魅力をアジア・世界へと発信することで
観光促進、インバウンドを意識したイベントとなりました。
『日本女子博覧会』
http://japan-girls-expo.com/

撮影:Koki Tarumoto (*Groovy workshop.)
16
取材協力:女子大生サークルPlume
「女子大生の憧れる女子大生」をコンセプトに商品開発やイベント、
Girls Tube(http://girlstube.jp/)でのレポーター活動、企画などをしています。

今回の日本女子博覧会はファッションショーとはまた違ったものでお笑いのステージがあったり、ブースもヘアメイクだけでなく、占いブースがあったりと女子博にしかない独自性がありました。メインステージとブースが分かれていることもブースが見やすくて良かったです。
和田まほ

世代や系統を問わずたくさんの人がいて、みんなが楽しめる多彩なステージやブースが用意されていました。オシャレだけでなく何事にもこだわりを持つ女の子たちが満足できる盛りだくさんなイベントだったと思います。
藤井雅夕

ファッション、ビューティ、グルメ、占いなどのブースで様々な体験をすることができ、1日いるだけで心もお腹もいっぱいになった日本女子博覧会!世代間、男女問わず多くの方が来場していて、とても活気のあるイベントでした!
馬越友理

ファッションで最新のトレンドを知る、ビューティーでヘア・メイク、ネイルを体験して可愛く変身する、お笑いで笑顔になる、グルメでお腹いっぱい幸せになるなどわくわくが沢山詰まったイベントでした。まさに欲張りな女の子にはぴったり♡!
志田奈津実

【リリース】「NEXT」(ネクスト)by kazunari nakanishi

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で