小室哲哉、大沢伸一、IMALUらがゲストで登壇。
1


エイベックスとサイバーエージェントの共同出資にて新会社・株式会社AWAが、定額制音楽アプリ『AWA』を発表し、6月30日(日)より開始されるテレビCM放送開始あたり、記者会見が行われた。
サイバーエージェントがアプリの開発・運営を行い、エイベックス・グループが配信楽曲調達手配を行うなど両社のナレッジを集結し、国内外の23社のレーベルが参加し、「好きな音楽との”出会い”と好きだった音楽との”再開”」をコンセプトに、洋楽・邦楽ともに多彩なジャンルで最新曲から懐かしい曲まで、国内最大規模の数百万曲の楽曲をいつでも楽しむことができ、2015年末までには約500万曲が聞き放題になる予定。
現在2015年5月27日(水)より提供開始し、現在2015年6月10日(水)現在で100万ダウンロードを突破。
2
<AWAの特徴>
❶主要レーベルの洋楽から邦楽まで国内最大規模の数百万曲が視聴可能。
23社のレーベルが参加。(6月10日現在)
【レーベル】
・株式会社KADOKAWA
・キングレコード株式会社
・クリムゾンテクノロジー株式会社
・株式会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
・株式会社スペースシャワー
・株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
・株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ
・株式会社ドリーミュージック・
・日本クラウン株式会社
・日本コロンビア株式会社
・株式会社バップ
・株式会社フォーライフミュージックエンタテインメント
・株式会社ポニーキャニオン
・株式会社ミュージックマイン
・株式会社ユニバーサル ミュージック合同会社
・株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
・エイベックス・ミュージック・クリエイティブ株式会社
【プロダクション】
・株式会社OORONG-SHA
・株式会社AKS
・株式会社テレビ朝日ミュージック
・株式会社日音
・株式会社FROG
❷今までにない「プレイリスト」×「リコメンド(お薦め機能)」という聴き方
“人が作った思い入れのあるプレイリスト<好きな曲を自由に8曲組み合わせることができる楽曲リスト>”
と”独自のリコメンド” により、ユーザーに「まだ知らぬ、でも好きな音楽」との出会いと、「好きだった音楽」との再会をさせる。
※8曲は約40分となり、日本人の平均通勤時間となり、朝晩の通勤・通学の音楽の聴き方が変えるアプリになりそうだ。
❸3ケ月無料のお試し期間の提供、月額は360円のニーズに合わせたプランを用意
お試し期間を終了後に、月額360円/1080円から選べるプランを用意。
❹素晴らしいこだわりのデザイン
ストレスを感じない再生動作、音楽を聴くのに最も適したデザインなどクオリティの高い音楽を提供。
今回、CM放送にあたり、サービスの説明、今後の展開などの発表会が行われ、
プレイリストの提供もしているゲストが登場。
3
左~小室哲哉、大沢伸一、田中知之、☆Taku Takahashi
4
音楽プロデューサー、アーティスト、DJとして活躍のゲストがプレイリストの紹介や、音楽業界の予測を述べた。
5
小室哲哉
ユーザー名:Tetsuya Komuro
プレイリスト名:ネタ帳by小室哲哉
「定額制になることによって”買ってもらう”から”聞いてもらう”の原点に戻れ、youtubeなどを検索して聞くような音質とは違う、音楽をきちんと聞ける環境を提供してくれるので、大歓迎です。」
6
大沢伸一
ユーザー名:Shinichi Osawa
プレイリスト名:ピアノ、弦などのクラシックエレメントと僕の感受性
「20年近い音楽制作のキャリアと同時に、日やCDやレコードを買うリスナーでもあるのですが、2000年代初頭以降よりは新しい音楽を”探す行為”という環境のインターネットが発展して変わってきましたが、このサービスがどう育てていくかを期待してます。ユーザー目線としては飽きないサービスになると思います。」
7
田中知之
ユーザー名:FPM
プレイリスト名:pari,june 2015
「いち音楽ファンとして、ついに始まったなという期待のサービスです。大沢君と基本の考え方は一緒なのですが、自分はさらにレコードコレクターで2万数千枚以上を所有して音楽を楽しんできたのですが、AWAに関して当初は”所有ということを否定する立場なのかな”と思っていたのですが、自分で使ってみて、AWAの特徴である”PLAYLIST”を使って作ってみて、音楽を所有すると同じくらい音楽の愛情を感じる機会なのかと思いました。AWAによって再び、身近になる音楽が増えると思ってます。」
8
☆Taku Takahashi
ユーザー名:Taku Takahashi
プレイリスト名:for AWA
「音楽業界が不況とよく聞きますが、音楽そのものは不況ではないと思ってます。音楽ユーザーがいなくなったわけではなく、違った方向で音楽というものを楽しみ始めているのは重要で、日本から発信していき、どう成功させていけるかが重要です。DJとしては、クラブなどで演奏する際に、先行して聞いてもらって、一緒に楽しめたりもできると思います」
9
特別ゲストでは、タレントでアーティストやDJでも活躍するIMALUもお祝いで駆けつけ、
プレイリストも同時に3つ紹介した。
ユーザー名:IMALU
プレイリスト名:Summer EDM 2015・Best of 00’s・Best Collab Songs
「ばっちり登録しているのですが、好きなEDMと、2000年代が中高校生だったので聞いた曲、コラボされた楽曲の3つのプレイリストを作ってみました。小学校のテープから始まり、MD、MP3など自分の選曲をしてきたものなので、革命的なサービスと思います。音楽活動をこっそりとしているのですが、自分の好きな曲を教えられるのはいいですね。他のアーティストさんのプレイリストを見たりしての出会いやきっかけが楽しみです。」
10
右~エイベックス・グループ松浦勝人氏(株式会社AWA 代表取締役会長)
ユーザー名:max matsuura ☆ 松浦勝人
プレイリスト名:毎晩これです。
左~サイバーエージェント藤田晋氏(株式会社AWA 代表取締役社長)
ユーザー名:渋谷ではたらく社長 藤田晋
プレイリスト名:サマージャム2015
11
アプリ名称:「AWA(アワ)」
配信:App Store/Google Play
利用料金:Lite Plan(月額360円<税込>)/Premium Plan(1,080円<税込>)※3ケ月間は無料
http://awa.fm/


【リリース】「NEXT」by kazunari nakanishi

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で