ViVi10月号 モデル、そして女優として大活躍の水原希子が表紙&巻頭で登場!!
ViViモデルOGであり、 現在モデルとしてだけでなく、 女優としても大活躍の水原希子の今をViViが切り撮りました!



水原希子
今回撮影が行われたのはなんとアメリカのロサンゼルス!!
「実写版 進撃の巨人」のワールドプレミア参加のためハリウッド入りしていた水原さんの、 ハードスケジュールの合間を縫って行われました。

 
今回の撮影に合わせて世界的に活躍するスタッフがL.Aに駆けつけたのも見どころ。
N.Yを中心に活躍するフォトグラファー「MARI SARAI」。
同じくコレクションのヘアメイクを手掛けるなど世界中から注目を集める「KATSUYA KAMO」。
そして、 水原さんの旧知の仲でもあり、 ワールドキャンペーンも
手掛けるスタイリスト「SHUN WATANABE」。
水原希子だからこそ可能となったドリームチームによる豪華撮影に
なりました。
水原さん自身も「とても信頼しているスタッフと共に撮影できて
大満足です」と仕上がりにも太鼓判!

 
「L.A.での撮影は見かけ以上に相当ハード!超多忙なスケジュールの中で行われたことに加え、
炎天下の中で行う秋冬ルックの撮影は、 かなりの体力を奪われます。 そんな中、 涼しい顔で完璧にポーズを
きめていく水原さんのすごさを改めて痛感させられました」(編集担当)
撮り下ろしに加えてワールドプレミアのオフショットや撮影の裏側、 L.Aでのプライベートショットなど
メイキングも充実!
水原さんファンなら間違いなく満足のいく内容になっています。
ViVi10月号お見逃しなく!
~その他の主な内容~
【FASHION】
■知ってるだけで一目置かれる!
 憧れブランドのNEWSな秋小物
■ローラが着る秋のメジャースタイル6
■いろんなテイストにボヘをMIXするのが新しい!
 ネオボヘな秋が来る!!
■手持ち服にはおるだけで即おしゃれ!
 おしゃれな人からポンチョを買ってる!
■ブランドプレスが自信を持って証言!!
 秋、 うちのコレが売れそうです!!
■風間ゆみえさんがスタイリングする
  玲奈 の’70s in レディムード
■桐谷美玲さんが着るミリタリーSTYLE
■LINEで投票してね~!
 欲しい&買うべきアイテムをViVi読者×スタッフが考えました!
 秋まず買うべきもの11
■シンプルマギーVSミーハーたま
 夏→秋リアル着回し60DAYS!!
■今季は新しい靴、 買わなきゃヤバイ!!
 ガラリと変わる! 秋靴BOOK
■ちょっぴりこじらせ系可愛いがツボなんです
 やぎたま 鬼ガーリー
■夏→秋でココをチェンジ!
 #大人めモノトーン派の
 秋ルール
■色っぽニットがまず買いです。
 アリサっぽニット
■おしゃれなNEWアイテム!!
 ニットパンツが、 次のスターボトム
■秋キブンのアイデア教えます
 おしゃれな人の8月→9月リアルLOOK BOOK
【BEAUTY】
■秋ヘア流行キーワード5
■お腹をキレイにした人からビジンになれる!
 腸チョーキレイ大作戦!
■別冊付録
 おしゃれは顔から″時代の秋メイク美容ドリル
【OTHERS】
■How to be動画マスター
 いいね!が止まらない動画の基礎知識~!!
■全員そろって私服で登場!!
 GENERATIONS from EXILE TRIBE
■20代から お金ワサワサ
 ViViッコが今からできる 
 リッチピーポーになるコツ
■逆転のモテ技!
 ちょうどいいブスの秘密の法則
■tokyo boy cam_38  竹内涼真
 
ViVi10月号
<ViVi 10月号商品情報>
月号:ViVi10月号
定価:670円(税込)
発売日:8月22日(土)※首都圏基準
発行元:株式会社講談社
WEB立ち読みはこちら♪ 
LINE公式アカウント もしくは @vivi で検索してね♪
ViVi公式サイト「NET ViVi」
公式インスタグラム 
公式Twitter 
公式facebook 
http://vivi.tv/
【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈ViViを通販サイトで探す




★☆ニュース雑ッピング【Fashion NOW】☆★
映画『マイ・インターン』
映画『マイ・インターン』オフィシャルサイト。10月10日(土)全国ロードショー!
博報堂が五輪関係で持っているとされる「利権」とやらが一体なんなのか実情を書いておくか
トレンドの 70sスタイルにもぴったり! X-girl二つ折りクラッチバッグ  SPRiNG10月号

ファッション甲子園:高校生が服飾の感性競う…青森・弘前
プティローブノアー阿部好世×アーティスト手塚愛子が語る「アートとファッションの関係」【INTERVIEW】1/2
その魅惑の世界に酔いしれる 「2015-16年秋冬 パリ・オートクチュール・コレクション・フォーカス」
ジョルジオ アルマーニ プリヴェ(GIORGIO ARMANI PRIVE)
アトリエ ヴェルサーチ(ATELIER VERSACE)
ヴァレンティノ オートクチュール(VALENTINO HAUTE COUTURE)
フェンディ(FENDI)
ウリヤナ・セルギエンコ (ULYANA SERGEENKO)
ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)
ディーチェ・カヤック(DICE KAYEK)
ラルフ&ルッソ(RALPH & RUSSO)
イーキン・イン (YIQING YIN)
ブシュロン(BOUCHERON)
ヴァン クリーフ&アーペル(VAN CLEEF & ARPELS)
その魅惑の世界に酔いしれる!「2015-16年秋冬 パリ・オートクチュール・コレクション・フォーカス」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で