nicolaモデル久間田琳加ら、新宿ピカデリーにて1週間・連日トークイベント付上映開催
1


GYAO!オリジナル配信ドラマ『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』は5月20日~8月4日まで配信された全12話にトイレ以外の彼女たちを描いた未公開エピソードを加えて再編集した劇場版は、8月22日(土)より8月28日、新宿ピカデリーにて、1週間・連日トークイベント付の上映になります。
2
<<ストーリー>>
舞台は「桃山女子学院中等部」の女子トイレ。バンドを夢見るドラマーれんげ(26歳)は、ある秘密を抱え、鏡をみることのできないトイレ清掃員。いつものように掃除していると、女子中学生のガールズトークが・・・
些細ななやみごとや恋バナから、ありえない話も・・・。ついつい、問題を解決しようとするが、未知なる生物”女子中学生”には歯が立たない。トイレの珍事件に中から、ある事件をきっかけに、一致団結して、トイレの中で文化祭を目指すことになるが・・・
初日の上映には、出演者、監督が集結しトークショーが行われた。
3
前列左より、水野しず(劇場イラストレーション)、根本宗子(脚本)、蒼波純、みさこ、久間田琳加、白石監督
MC:「見どころは」
白石監督:「女子トイレという入ったことない空間を題材に、おおでを振って入って、女子中学生をいじり倒すという、感動がちりばめられてます。前半は1話完結な形なんですが、後半は、物語は最後に向けて加速していくので、女子トイレで青春なことが表現して、みんなの輝ける顔を見てほしいです」
根本:「私が女子校に通っていた時に女子トイレではいろんなドラマなことが行われていて、コミカルに笑ってみて頂きたい。トイレって陰湿なイメージがあったりするので、すごく明るく見れるファンタジーなものになってます」
久間田:「第一話で、仲良し3人組で出演するのですが、佐々木役という強烈な役なので注目してください」
4
久間田琳加 http://ameblo.jp/rinka-kumada/
5
左より、蒼波純、みさこ、久間田琳加
MC:「第二弾があるとしたら」
みさこ:「大前提としては女子中学生の成長が見たいですね。舞台を変えて男子校のトイレとかおもしろそうかな。」
白石監督:「精神年齢が低くなりそうだね。大丈夫かな」
蒼波:「幽霊が出てきたりっとか、ホラーぽいギャグとかですかね」
6
後列左~吉崎莉愛、島野結雨、秋本七星、花形光音、斉藤ナディア、西本まりん、花梨、鈴木まはな、森本奈々(双子の姉)、森本寧々(双子の妹)
MC:「見どころは」
森本寧々:「みさこさんの歌のシーンが好きで二話が大好きです」
森本奈々:「私は三話の寧々と投げ合うシーンが撮ってて楽しかったです」
鈴木まはな:「六話のまつ毛が焦げて抜けてしまうシーンで、佐々木に茶化されるところです」
『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』公式サイト
http://jc-wc.com/
新宿ピカデリー
http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/news/detail/s_post_171.html
7


【リリース】「NEXT」by kazunari nakanishi

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で