ビームスは、 「 トラベリングフェニカショップ」を益子町で開催される「土祭(ひじさい)」に9月19日(土)から初出店し、 濱田庄司が蒐集したコレクションの復刻版を販売。




株式会社ビームスは、 クラフトとデザインの橋渡しをテーマに掲げるレーベル<fennica(フェニカ)>のポップアップ店「 トラベリングフェニカショップ」を、 2015年9月に栃木県益子町で開催されるイベント「土祭(ひじさい)」に初出店し、 濱田庄司が蒐集したコレクションの復刻版を益子参考館で販売します。
「土祭」は益子町に点在する会場において益子ならではの文化を発信するイベントで、 今回で3回目を迎えます。 9月13日(日)から28日(月)までの開催期間中、 <fennica>は9月19日(土)から5日間限定でポップアップショップを初めて展開します。 場所は益子で活動した人間国宝の陶芸家・濱田庄司が生前に蒐集した世界各地の民藝を展示する益子参考館です。 「土祭」の中でも、 益子参考館を会場にポップアップショップが出店されるのは前例がありません。

<fennica>は濱田庄司氏のコレクションにあるメキシコの木製玩具とラグマットの復刻を、 かねてより親交のあるメキシコ・オアハカ州の工房<OAXACA(オアハカ)>に依頼し製作、 9月19日(土)に発売します。 同氏の蒐集品が復刻されるのは初めてのことです。 また、 「土祭」期間中、 益子参考館では「濱田庄司とメキシコの民藝」の展示が実施され、 今回発売される復刻版のオリジナル作品も並べられます。 ポップアップショップではこの他、 遠刈田系伝統こけしで知られる仙台木地製作所がメキシコをイメージして製作したこけしや、 古くからメキシコに伝わるエキパルチェア、 <OAXACA(オアハカ)>のウエアや雑貨を販売します。
◾️<fennica>とは
2003年、 “デザインとクラフトの橋渡し”をテーマに、 日本を中心とした伝統的な手仕事と、 北欧をはじめ世界中から集められた新旧のデザインを融合したスタイルを発表。 “less global, more local”という考えのもと、 各地から集められたメンズ、 ウィメンズのウエアはもとより、 食器やインテリア、 食品までを品揃えるライフスタイル提案型のレーベルです。
【イベント概要 】   
イベント名:TRAVELING fennica shop(トラベリングフェニカショップ)
開催日時: 2015年9月19日(土)~23日(水・祝)10:00~17:00
会場:濱田邸長屋門(濱田庄司記念益子参考館)
   栃木県芳賀郡益子町益子3388
土祭2015の 詳細は公式ウェブサイト  をご覧ください
OAXACA(オアハカ)
【復刻販売商品】
 ▪️ブランド名:OAXACA(オアハカ)
  商品名:濱田庄司セット
    価格:¥20,000-(税別)
 ▪️ブランド名:OAXACA(オアハカ)
   商品名:ラグマット
     サイズ:80×150cm
     販売価格未定
http://www.beams.co.jp
【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈ビームスを通販サイトで探す


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で