コミュニケーションアプリ「LINE」を運営する LINE 株式会社が、動画配信プラットフォーム事業に参入についての記者発表会を、12月10日に東京・虎ノ門ヒルズフォーラムで開催した。動画配信プラットフォームの構想・ビジョン、展開を予定するコンテンツや参加パートナーなどについて説明があった後、記念すべき第 1 弾配信のAKB48 グループによる芸能セッションが開催された。ゲストとして柏木由紀・渡辺麻友・横山由依・加藤玲奈の 4 名を招き、配信内容の紹介やトークセッションなどを行った。



AKB48

 みんなの今をつなげる「LINE LIVE」は、プッシュ方式のライブ中継を行うのが特徴だ。LIVEの良さについてMCから聞かれたAKB48のメンバーは、「AKBのメンバーの思ったことや姿をリアルタイムで観ていただけることが、生の良さだと思います」と柏木由紀が語った。「同じ場所で同じ時間を共有しているからこそ一体感というか、ライブならではなので、楽しい何かを生み出せたらいいなと思います」と渡辺麻友も語った。

AKB48

 ライブに強いメンバーとか弱いメンバーっているかという問いかけに「強いのはゆきりんさん」と間髪入れずに横山由依が答えた。ゆきりんは、お天気お姉さんを生放送でやっているのでというのが理由だそうだ。アドリブクイーンだとも。「天気予報にはアドリブはないので」と柏木由紀が切り替えす場面もあった。

AKB48

 どんなシーンを見てみたいですかという質問に「ファンの方は麻友さんの寝ている姿を見てみたいのじゃないかな」と横山由依がいい、「移動中、何を話しているか」などファンが喜びそうなプランを提案した。また、加藤玲奈は、お客さんがいる状態のライブしかやったことがないけど、お客さん無しのコンサートで、ライブ配信をやりたいと願いに似たことを語った。

AKB48

 10周年について「会いに行けるアイドルとして劇場ライブをして来たので、11年目からも変わらず続けて行きたいです」と柏木由紀が語った。新潟に新しいグループNGT48が出来るという情報も加えた。「11年目といっても新たなスタートを切る気持ちだなと私は思っていて、また新たに1年からスタートし、みんな一丸となって新たな歴史、時代を作るよう頑張っていこうと思っています」と渡辺麻友。総監督も高橋 みなみから横山由依に変わったことなども1年目のスタートというイメージがあると語った。

AKB48

 「12月8日から総監督になりまして、今までのAKB48を越えられるように頑張りたいと思います」と横山由依が意気込みを語った。「11年目に入るということで、この間の10周年記念のコンサートで横山さんの言葉がすごい胸に響いたので、横山さんに付いて行って、支えながら、若手の子たちとみんなで力を合わせて頑張って行こうと思います」と加藤玲奈が宣言した。
【LINE LIVE】ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」始動
柏木由紀 YukiRing
横山由依
加藤玲奈
渡辺麻友(わたなべまゆ) 通称 ”まゆゆ”

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で