米セレブメディア POPSUGAR が運営するグローバルファッション検索サイト「SHOPSTYLE」
2/10-18 開催の New York Fashion Week はトレンドにどう影響?
米ではランウェイよりファッショニスタの「リアルトレンド」

SHOPSTYLE


日本ではランウェイのトレンドがそのまま反映と日米差が明確に今年も各国でファッションウィークが盛り上がっていますね!今年は特に、ニューヨークのファッションウィークに注目が集まっていたこともあり、グローバルファッション検索サイト「SHOPSTYLE」では、NewYork Fashion Week(以下、NYFW)を受けての検索キーワードトレンドの変化を調査しました!各ブランドのランウェイからも、実力派ファッショニスタがひしめく Street Snap からも、今から目を離せない新たなアイテムが登場しています!
●今回のまとめ
◇アメリカでは「スタッドシューズ」「シースドレス」「サドルバッグ」などファッショニスタの Street Snap からのリアルトレンドが人気!
◇一方、日本ではランウェイ発の「タイトミニスカート」「タッセル」「フラワー柄」等を中心に人気!
◇日米共に、”adidas”の個性派アイテムにスポット!米「メタリックスニーカー」、日「インヒールスニーカー」など
■アメリカはファッショニスタの「リアルトレンド」の方に注目!?■
NYFW を受けて、現地アメリカ起こった変化はファッショニスタを中心とした Street Snapで多く見受けられたトレンドが色濃く反映される結果に。今やファッションウィークは各ブランドのコレクションばかりでなく、こうしたファッショニスタと呼ばれるユーザ側からもトレンドが発信される時代になっています。
SHOPSTYLE 2
◇気になる「スタッドシューズ」
まず目に入るのが「スタッドシューズ」。NYFW 前と比較して 38 倍以上の伸びを記録していますが、これは主に Street Snap で見受けられたトレンド。ランウェイの方でも COACH のコレクションに登場していました。
SHOPSTYLE 3
◇ファッショニスタが指名買いする「サドルバッグ」
海外ファッションブロガーが指名買いするサドルバッグがアメリカでは人気。NYFW 前と比較して倍増しており、ニューヨークファッションウィークでは、サドルバッグを斜めがけしたスタイルで訪れるインフルエンサーたちが目立っていました!
◇人気デザイナーが取り入れ始めた「ブロックヒールシューズ」
四角くストレートな太いヒールが印象的な「ブロックヒールシューズ」がアメリカで注目されています。こちらも NYFW 前と比較して倍増しており、ランウェイでも、Rag and Boneや 3.1 Phillip Lim など人気デザイナーの秋冬シューズで多く取り入れられています!SHOPSTYLE 4
SHOPSTYLE 5
■日本ではランウェイのアイテムに注目が!■
一方、日本ではランウェイで登場したアイテムを中心に上昇が見られました。これまでのノームコアに代表されるシンプルなトレンドとは一味違った、「タイトミニスカート」が約175 倍、「レース」のアイテムが約 26 倍と、ランウェイのトレンドが日本の検索結果にも反映されているようです。
SHOPSTYLE 6
◇ボディコントレンドが再来してる?「タイトミニスカート」
ランウェイでもジェレミー・スコットやオスカー・デ・ラ・レンタ、マークアンドエステル等の人気ブランドで見られた「タイトミニスカート」。アメリカのトレンドでもボディラインが強調された「シースドレス」がランクインしていましたが、日本でもリアルタイムでこのトレンドはフォローされているようですね。
SHOPSTYLE 7
◇カワイイだけが女子力じゃない?「レース」アイテム
ランウェイでも今年の本命トレンド「レース」アイテムは、NYFW を訪れる海外セレブに大人気のアイテム。日本での検索数も約 26 倍のアップ!ハリウッド女優・ブレイクライブリーはヌーディーなワントーンで合わせたコーディネート。スーパーモデルのココロシャは総レースのオールインワン。大胆なレース使いが特徴となりそうです。
SHOPSTYLE 8
◇70 年代トレンドの名残り?「フラワー柄」アイテム
昨年の春夏に大ブームとなっていた 70 年代トレンド。その名残りと思われるようなボヘミアンテイストのフラワー柄のアイテムが人気。アナスイ等がランウェイで取り入れていました。
SHOPSTYLE 9
■個性派スニーカー■
日本でもアメリカでもランクインしていた個性派シューズ。アメリカではレディースのメタリックスニーカーが 86%増、日本でもインヒールスニーカーが 4 倍増と、多くの人たちから注目を集めているのがわかります。特に adidas のアイテムが人気を博しており、NYFWでも Street Snap を中心にひときわ目立っていました!
SHOPSTYLE 10
SHOPSTYLE 11
■<総括>■
まとめとして、現地アメリカではブランド発のランウェイでの着こなし以上に、身近に感じられるファッショニスタ(インフルエンサー)の着こなしを参考にするリアルなトレンドが注目されており、対して日本ではストレートにランウェイのトレンドが素直に反映されていると言えそうです。現地と日本での情報量の差という原因もありそうですね。
内容に目を向けると、日本のトレンドキーワードは、春の着こなしにすぐ取り入れられるアイテムが多数を占めました。レース・フラワー・ビジューなど、ロマンティックスタイルトレンドに沿っており、これまでの 70 年代トレンドから目立っていたフリンジは「タッセル」という小さなモチーフになってワンポイントに収まっています。
NYFW でのランウェイでも、レースをふんだんに使ったドレスやトップスは多く見られ、花柄は秋冬コレクションではやや大ぶりでかなり目立つようなフラワーモチーフになっていました。2
一方アメリカの方では、上で触れた通り、ショウに来ているブロガーやセレブ、ファッショニスタのスタイルからインスパイアされたアイテムのキーワードが増えているところが特徴で、レースアップフラットシューズ、ニーハイブーツ、サドルバッグ、メタリックスニーカーなどは、まさに「今着たい」リアルトレンドアイテムと言えます。
いかがでしたでしょうか?今年の NYFW は特に盛況で、恐らくファッション界の中でも今後の中心地がヨーロッパから NY に移ってしまうのではないかと思うほどの盛況ぶりでした。米国ファッション評議会(CFDA)が、ボストン コンサルティング グループ(BCG)と連携し、シーズンの半年前ではなくもっと実際的なリアルタイムのコレクションにしようという動きも出てきており、今後も NYFW には要注目ですね!
NYFW | ランウェイ&ストリースナップからトレンドをレポート!
■”SHOPSTYLE”とは?
米セレブメディア「POPSUGAR」が運営する世界最大級のグローバルファッション検索サイト。(POPSUGAR Inc.は本社:米カリフォルニア州サンフランシスコ 創設者兼代表取締役 CEO:ブライアン・シュガー)2014 年度は全世界で 10 億ドル以上の売上を創出。
平均購入単価は 300 ドルを超え、アメリカを始め、イギリス・ドイツ・フランス・日本・オーストラリア・カナダの7カ国でローカライズサイトを運営。1,000 万点を超える膨大な数の商品からアイテムの検索が可能なことから「ファッション界の Google」の異名をもつ。
母体の米セレブメディア「POPSUGAR」を通した世界の最先端を行くセレブリティたちの最新トレンドを始め、あらゆるカッティングエッジの情報を発信。ハイブランドからデイリーユースのマス・ファッションまで幅広く、また、ユーザの嗜好を自動で学習し、好みのブランド・アイテムをオファーする機械学習機能「MY セレクトショップ」も好評。
http://www.shopstyle.co.jp/
SHOPSTYLE 11
【リリース】ShopStyle.co.jp – ShopStyle 公式サイト‎

★✈✈✈✈✈メタリックスニーカーを通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で