H&Mの中で最もラグジュアリーなハイエンドライン『H&M STUDIO(エイチ・アンド・エム・ストゥディオ)』が2月25日よりH&M渋谷、 新宿、 心斎橋店の限定店舗にて発売 されました。 今回は『Bliss of advemture(ブリス・オブ・アドベンチャー)-旅の喜び』をテーマに、 気ままなボヘミアンのプリント柄や重ね着が、 どこまでも続く夏の砂浜の幸福感と結びつき、 都会の女の子のスポーティーな姿とトレッキング用の機能性が混ざり合います。

H&M STUDIO COLLECTION SS16


「H&M STUDIO 2016SS16は、 スタイルの冒険です。 街角でも、 旅先でも、 女の子はいつも新たな何かを探し求めています。 女性らしさと機能性はどちらも欠かさず、 スポーツウエアとパーティウェアをもミックスさせます。 そしてその着こなしは常にエフォートレスなのです。 」(H&Mデザインヘッド/ペルニッラ・ヴォールファールト)
<アイテムについて>
-人生とは旅の連続です。 住み慣れた町での自分探しの旅、 また見知らぬ土地を巡る旅。 そしてそこに、 機能性は欠かせません。 高性能のフード付きコートやフロンティア風ユーティリティジャケット、 スポーツレギンスやブラなど細部までの機能性にもこだわっています。
-上品でありながら気軽に着られるアイテム。 ハンカチーフ風の縁取りの付いたスパゲッティストラップの縞模様ドレス、 また、 ホルターネックのトップスとロングスカートや結び目模様が大きく目立つ鮮やかなネイティブ柄のカフタンなど、 どれも魅力いっぱいです。
-女性らしさと活発さを兼ね備えたウェア。 鮮やかなプリント柄のTシャツドレス、 ストラップで結ばれた小ぶりのティアードドレスやギャザーチュニックをさっと纏えば、 ビーチでもパーティでも完璧です。
-着心地が懐かしいホルターネックのトップスのエッヂや日に焼け色あせたかのようなパッチワークドレスは手直しされたばかりのような新しさです。
-バックパック一つにすべてを詰めこめるような究極なエフォートレスで気品あふれるワードローブの出来上がり。 中身はホルターネック、 ビキニ、 ドレープ付きショーツ、 スポーティなレギンス、 ふわりとしたドレスにフーディーも。
H&M STUDIO COLLECTION SS16
H&M STUDIO COLLECTION SS16
H&M STUDIO COLLECTION SS16
H&M STUDIO COLLECTION SS16
H&M STUDIO COLLECTION SS16
http://www.hm.com/
【リリース】株式会社PR TIMES

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で