最近は、百貨店でも写真を撮れる場所が増えた。当たり前と言えば当たり前だ。広告費ただで、大勢の人たちが宣伝してくれる。任意に三人以上の人が薦めた商品を選ぶと言うデータがある。
有名人のブログやSNSを信用しないが、普通の人たちのことばは信じる。だから、公開すれば、効果がある。ネガティヴな事ばかりを考えていたら、百貨店は衰退する。勇気ある決断が大事だ。コピーガードばかりしていても、先がない。伊勢丹の勇気に賛同する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で